子どもが生まれたら(出生届)

2017年5月23日

Q 子どもが生まれました。どんな手続きが必要ですか?

 出生届を提出していただきます。

 

 

Q 出生の届け出は、何日以内にしなければなりませんか?

届け出は、生まれた日から14日以内です。

 

 

Q 届け出には、誰が行けばいいですか?

届出人は、原則として、生まれた子の父か母のどちらかです。

 

 

Q 届出地は、どこになりますか?

出生届は、子の本籍地、届出人の所在地、出生地のうちのいずれかの市区町村に届け出ることができます。

 

 

Q 届出には、何が必要ですか?

届出人の印鑑、母子手帳(手帳に出生証明をします。)と医師又は助産婦の証明(出生届書の右側が出生証明書になっています)をお持ちください。

乳幼児医療費受給者証の交付がありますので、加入されている健康保険証(生まれた子の名前が載っているもの)が必要になります。金融機関の口座番号をお調べになりその口座の印鑑も併せてお持ちください。

 

 

Q 国民健康保険に加入しています。

国民健康保険加入者には、出産育児一時金が支給されますので、保険証をお持ちください。

 

 

Q 子どもの名前を付けるのに、使用できる文字を教えください。

子どもの名前に使用できる文字は、常用漢字、人名用漢字、カタカナ及びひらがなです。

 

 

Q 児童手当の支給手続き、乳幼児等医療費受給者証の発行手続きはありますか?

詳しくは、保健福祉グループ 民生担当(しゃきっとプラザ2階)にお問い合わせください。

 

 

Q 受付時間を教えてください。

月曜日から金曜日は、午前8時45分~午後5時30分まで役場1階の戸籍年金担当窓口で受け付けます。この時間以外と土曜日、日曜日、祝祭日及び年末年始は、当直で受け付けています。

ただし、住所変更等はできませんので、後日手続きしていただくことになります。

 

ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力