不幸があったとき(死亡届)

2017年5月23日

Q 親族に不幸がありました。どんな手続きが必要ですか? 

死亡届の提出が必要になります。死亡届の受理後に「火葬許可証」を交付します。

 

Q 死亡の届け出は、何日以内にしなければなりませんか?

届け出は、死亡の事実を知った日から7日以内です。

 

Q 届出地は、どこになりますか?

死亡届は、死亡者の本籍地又は住所地、届出人の所在地、死亡地のうちのいずれかの市区町村に届け出ることができます。

 

Q 届け出には、誰が行けばいいですか?

届出人は、原則として親族の方になります。親族の方がいない等の場合は、死亡届の届出人欄上段に記載されている順で届け出できます。届出人欄に押した印鑑を必ずお持ちください。

 

Q 届け出には、何が必要ですか?

届出人の印鑑、医師の死亡診断書をお持ちください。(死亡届の右側が死亡診断書になっています。)

 

Q 国民健康保険に加入しています。

国民健康保険加入者には、葬祭費が支給されますので「保険証」をお持ちください。

 

Q 国民年金に加入しています。

様々な書類が必要になる場合がございますので、環境生活グループ戸籍年金担当(窓口2番)までお問合せください。

 

Q 印鑑登録をしています。

「印鑑登録証(カード)」をお持ちください。

 

Q 後期高齢者医療受給者証の交付を受けています。

「受給者証」をお持ちください。

 

Q 受付時間を教えてください。

月曜日から金曜日は、午前8時45分~午後5時30分まで役場1階の戸籍年金担当窓口で受け付けます。この時間以外と土曜日、日曜日、祝祭日及び年末年始は、当直で受け付けています。

 

ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力