飲み水(地下水・井戸水)の安全確保を

2011年4月15日

心配な方は、水質検査をお勧めします 

 

浄水器設置希望世帯への補助制度

北海道では、水質汚濁防止法に基づき、地下水の常時監視を実施していますが、平成11年度から地下水の水質環境基準健康項目に追加された、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素に関し調査した結果、本道の畑作地帯を中心として広い範囲で水道水質基準を超える地下水があることが判明しました。

飲料水中の硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素の濃度が高いと、我が国では報告例がありませんが、乳児の場合、血液運搬能力が妨げられ健康被害を起こすおそれがあることが知られています。井戸水を飲用として使用されていてご心配の方は、水質検査することをお勧めします。

水質検査機関は北海道北見保健所となっており、採水した水は直接持ち込むこととなります。

 

採水方法

よく洗った500ミリリットル入りのペットボトル(ジュース類以外)などに採水します。その際、2分間程度水を出します。

 

検査料金

7,000円(硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素のみ)

 

検査場所

北見市青葉6丁目6号(電話 0157-24-4171)

 

問合先

・水質検査

北海道北見保健所  生活環境課環境衛生係(電話 0157-24-4171)

・浄水器補助

美幌町役場 環境生活グループ環境衛生担当

(電話 0152-73-1111 内線238・239窓口2番)まで

 

 

 

 

浄水器設置助成制度

美幌町では水道給水対象区域以外で、飲用として井戸水を使用していて、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素の水質が基準を超えている世帯を対象に、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素除去の浄水器設置助成制度がありますので、詳しくは役場環境衛生担当までお問い合せください。

 

助成限度額

設置費用の4分の3。ただし上限は45万円

お問い合わせ

民生部
環境生活グループ環境衛生担当 (内線 238・239)
電話:0152-73-1111
ファクシミリ:0152-72-4869
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力