緊急通報システムの利用案内

2011年4月15日

緊急通報システム

独居または夫婦世帯で65歳以上の方のいる世帯もしくは、1~2級に該当する身体障害者のいる世帯を対象に緊急通報用の装置を設置し、急病や災害などの緊急事態が発生したときに、消防署に通報され、必要な救助が受けられるシステムです。

 

 利用料

緊急通報装置】 世帯の所得税課税区分により、一部自己負担となります。

 

【 基本料金 】 原則として、本人負担です

 

【 通話料  】 本人負担です

お問い合わせ

民生部
保健福祉グループ高齢者福祉担当(内線 258・259)
電話:0152-73-1111
ファクシミリ:0152-72-4869
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力