エイズの知識

2011年4月15日

エイズを正しく理解しよう!  

エイズとは?  

エイズ(AIDS)は、正式な病名を「後天性免疫不全症候群」といい、HIVというウィルスによって引き起こされる病気です。HIVが身体の中で増えると、人体に備わっている抵抗力(免疫)がなくなり、健康なときにはかからないような、さまざまな感染症や悪性腫瘍などにかかってしまいます。

 

HIVの感染ルートは

エイズの原因であるHIVは主に性行為で感染しますが、その感染力はカゼや肝炎など、ほかのウィルスと比べて著しく弱いものです。HIVが感染に十分な量含まれているのは、血液・精液・母乳・膣分泌液の4つです。そのため無防備な性交渉をさけることがエイズの予防の決め手となります。

 

エイズは、こんなことでは感染しない!

HIVの感染ルートは性交渉、汚染された血液、母子感染などに限られているため、いくつかの感染に危険な行為(無防備な性交渉など)をさけるだけで感染は予防できます。エイズに対する誤解や偏見を捨て、正しい理解を持つことが重要です。

 

現在、北見保健所では匿名によるエイズ検査を実施しています。

検査は事前予約制となっており、感染の心配のある方は無料となっています。また、電話によるエイズ相談も行っています。

検査・相談ともプライバシー保護のため匿名でできますので、北見保健所 エイズ相談、電話 0157-31-8120へ、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

詳しくは、北見保健所 エイズ相談へお問い合わせ下さい。

電話:0157-31-8120

お問い合わせ

民生部
保健福祉グループ健康推進担当(内線 286・287・288)
電話:0152-73-1111
ファクシミリ:0152-72-4869
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力