山火事予防にご協力ください

2017年4月12日

林野火災予防にご協力ください!

 

林野火災が発生すると、乾燥や強風などの気象条件により火災面積が拡大し甚大な被害をもたらす可能性があります。林野火災の発生原因は森林周辺でのごみ焼きや入林者によるたばこの不始末など人為的な要因が多くを占めていることから、貴重な森林を火災から守るためには森林所有者や山菜採りなどで入林する方々の予防意識が大切です。

 

 

林野火災予防に当たって注意すること

●枯草等のある火災が起こりやす場所では、たき火等の火気を取り扱わないこと

●たき火等の火気の使用中はその場を離れず、使用後は完全に消火し、消火したことを確認すること

●気象状況を確認し、強風及び乾燥しているときはたき火、火入れをしないこと

●火入れを行う際、許可を必ず受けること

●タバコは、指定された場所で喫煙し、吸い殻は必ず消し投げ捨てないこと

●火遊びは絶対にしないこと

 

貴重な森林を火災から守るため、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

林野火災危険期間

平成29年 4月 1日 ~ 平成29年 6月30日

 

林野火災予防強調期間

平成29年 4月21日 ~ 平成29年 5月31日 

 

なお、入林される場合は事前に森林所有者の承認を得てください。また、国有林、道有林、町有林についてはそれぞれ関係機関に許可を受けてください。

※4月から6月までは山火事危険期のため許可していません。

 

お問い合わせ

経済部
耕地林務グループ森林担当 (内線 246)
電話:0152-73-1111
ファクシミリ:0152-72-4869
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力