小中学校の就学校の指定変更について

2011年4月8日

教育委員会では、町立小中学校の通学区域を定め、就学の際に住民登録地の属する校区の学校を就学指定校として通知しています。

しかし、特別な事情があり指定校以外の学校を希望される場合で、教育委員会が変更の理由を相当と認めるときは、一定の期間、現在指定されている学校の変更を

することができます。

 

指定した就学校の変更を相当と認める要件

 A.心身の障害等の理由のため

 B.登校が地理的に困難な場合

 C.住宅新築により他校区に転居する予定のため、あらかじめその校区の学校に就学を希望する場合

 D.住宅新築に伴い住民異動を事前に行う場合

 E.年度途中で他の校区に転居した場合(学期末まで・最終学年は卒業までの間許可)

 F.すでに就学校の変更をしている小学6年生または中学3年生の兄姉がいる場合(兄姉の卒業までの間許可)

 G.いじめや不登校の改善のため

 H.心身上の理由により特に配慮する必要がある場合

 

 

就学校変更の手続き

 変更を希望される場合は、教育委員会学校教育担当へご相談ください。

 申し立てに必要な書類がありますので、印鑑と変更理由を証明する書類をご持参ください。 

 

 

就学校変更の決定

 申し立てに対し、教育委員会が「指定した就学校の変更を相当と認める要件」に照らし、許可するかどうかの決定を行います。

 変更が許可となった場合は、保護者へ「就学学校指定変更通知書」を送付いたします。

お問い合わせ

教育委員会
学校教育グループ学校教育担当(内線 305)
電話:0152-73-1111
ファクシミリ:0152-72-4869
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力