子ども発達支援センター

2011年4月8日

美幌町子ども発達支援センターとは

 

運動や言葉、心の発達に心配や遅れのあるお子さんに対して、お子さんの発達に合わせた遊びを中心とした療育を個別や小集団で行っています。

いろいろな遊びの経験を積み重ねていくことで、人と遊ぶ楽しさがわかり、自信を持って行動できるようになります。お子さんの苦手な部分に働きかけ、健やかに育っていくことを目的としています。

 

相談内容

○言葉が遅い。

○体の動かし方、歩き方がぎこちない。

○目と目が合わない。

○一人遊びが多く、お友達と遊ぼうとしない。

○落ち着きがない。

○理解力が弱い。

○こだわりが強いなど。

 

対象

○美幌町・津別町・大空町に居住する就学前の幼児

 

 

事業内容 

☆お子さんの発育に合わせて個別または3~4名の小集団で、指導員が1回1時間程度の療育を行っています。(所得に応じて利用料を決定しています。) 

☆お子さんの発達に関わる心配事などの相談を行っています。お気軽にご相談ください。(利用料はかかりません。) 

 

 

主な行事

 

☆親子バス遠足 ☆歯科検診 ☆プール遊び ☆クリスマス会 ☆専門指導員による療育 ☆北見児童相談所による発達相談 ☆保護者教室 

 

次の各施設・医療機関と連携をとりながら療育をしています。

☆旭川肢体不自由児総合療育センター ☆美幌療育病院 ☆旭川聾学校 ☆北見赤十字病院 ☆北見保健所 ☆北見児童相談所 ☆美幌町・津別町・大空町の各幼稚園、保育園、保育所 ☆美幌町・津別町・大空町の保健師

 

場所

map.gif

美幌町字新町1丁目37番地

コミュ二ティセンター内

電話 0152-73-3014

FAX 0152-73-4412

 

定員数

1日15名 対象地(美幌・津別・大空)

 

職員構成

所長 1名、指導員 5名

 

施設開始

昭和63年4月

 

開館時間

○ 午前8時45分 ~午後5時30分

▽ 休み 土・日・祝祭日・12月31日~1月5日

 

 

 

ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力