町内の街路灯における節電の実施について

2011年4月27日

平成23年 3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」で被災された方、そのご家族、ご関係者の皆様には心からお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方へのご冥福をお祈り申し上げます。
皆様の安全と一日も早い被災地の復旧、復興ができますよう心からお祈り申し上げます。
また、現地で復興を支援している多くの方々のご尽力に心から敬意を表し、皆様の安全を心からお祈り申し上げます。 


さて、今般発生した大地震により、全国各地において節電の協力要請があるところですが、本町におきましても今回の災害事情を鑑み、「街路灯」の一部において間隔をおいて消灯する(間引き)等の節電を実施することといたしました。
つきましては、別紙箇所における『街路灯の間引き』等を、3月22日から当分の間実施いたしますので、皆様のご理解ご協力をよろしくお願いいたします。
なお、今回の措置を実施することにより、防犯上及び安全上問題が発生する等のご意見がありましたら、下記までご連絡をお願いします。
今回の甚大な災害における諸事情を踏まえ行う措置でありますが、重ねてご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

 

節電実施箇所

□町道第5号道路(公園通:国道39号~柏ヶ丘公園入り口) 設置街路灯数71灯のうち、22灯を消灯 
町道第604・702号道路(工藤医院・瑞法寺様前通:北4丁目~南2丁目) 設置街路灯数25灯のうち、5灯を消灯
町道第8号道路(東雲通:役場東側の旧国道~国道243号)設置街路灯数9灯のうち、3灯を消灯
町道第11・122号道路(給食センター前通:美園団地東側~東2号線)1) 設置街路灯数33灯のうち、12灯を消灯 2) 点灯時間を短縮

 

節電実施箇所図(766KBytes)(jpg)

お問い合わせ

建設水道部
建設グループ維持担当
電話:0152-73-1111
ファクシミリ:0152-72-4869
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力