児童手当制度

2013年4月10日

児童手当は、家庭生活の安定と次代の社会を担うお子さんの健やかな成長を支援することを目的とし、中学校修了前までのお子さんを養育している方に手当を支給する制度です。

所得制限が設けられているため、受給者の方の所得によって支給される手当の額が異なり、所得制限の基準額を超えない方は『児童手当』、基準額を超える方は『特例給付』として手当が支給されます。

 

手当月額

『児童手当』ー所得制限の基準額を超えない方ー   

 

対象年齢手当月額
3歳未満 一律 15,000円
3歳以上小学生(第1子・2子)    10,000円
       (第3子以降)    15,000円
中学生 一律 10,000円

 

★高校生のお子さんに手当は支給されませんが、第3子以降であるかの判断は高校生のお子さんも含めて行います。 

 

 

『特例給付』ー所得制限の基準額を超える方ー

 

対象年齢手当月額
中学校修了前

一律  5,000円

 

 

 

所得制限

 所得確認は児童手当申請時と6月現況届提出時に行い、申請者の方(すでに手当が支給されている方は受給者)・配偶者の方、両方の所得を確認します。

ただし、配偶者の方が税法上の控除対象配偶者となっている場合等は、申請者の方の所得のみを確認します。

 

 

【所得制限額表】               

 

扶養人数所得制限額  収入額の目安
0人 6,220,000円  8,333,000円
1人 6,660,000円  8,756,000円
2人 6,980,000円  9,178,000円
3人 7,360,000円  9,600,000円
4人 7,740,000円  10,021,000円
5人 8,120,000円  10,421,000円

      

※以降、税法上の扶養人数1人につき所得制限額が38万円ずつ加算されます。(老人扶養親族については44万円) 

 

 

 

【所得からの控除額表】  

一律控除    80,000円 
勤労学生・寡婦・寡夫控除 270,000円 
特別寡婦控除 350,000円 
障害者控除 270,000円 
特別障害者控除 400,000円 
雑損・医療費・小規模企業共済等掛金控除 控除に相当する額 

 

 

 

申請について

お子さんが生まれたときや美幌町に転入されたとき、公務員を退職されたときは、15日以内に申請の手続きを行ってください。

手当は申請した月の翌月分から支給されます。

  

  例)4月4日生まれ  → 4月10日申請  ・・・  5月分から手当を支給(初回支給月は6月)

 

月末近くにお子さんが生まれた方や転入された方が、誕生日や転入日の翌月に申請した場合、誕生日や転入日から15日以内の申請であれば、申請した月分から手当が支給されます。

 

  例)9月28日生まれ → 10月5日申請  ・・・  10月分から手当を支給(初回支給月は2月)

 

必要な持ちもの

 【新規申請】-初めてお子さんが生まれた方や転入された方など-

 ・印鑑

 ・家族全員分の健康保険証

 ・申請者名義の通帳(申請者の方以外の名義の口座へ支給することはできません。)

 ・所得課税証明書(転入された方などで、前年の所得を美幌町で確認できない方にのみ提出していただきます。)

 

    ~児童手当の年度について~

     児童手当の年度は、本年6月分から翌年5月分までとなっております。

 

     例)平成24年度の手当 → 平成24年6月分から平成25年5月分まで

       この場合必要となる所得課税証明書は平成24年度(平成23年分)のものになります。

       そのため 例)の場合は、平成24年1月1日以降に転入された方に提出していただきます。

 

  ※また、必要に応じて上記以外の書類を提出していただく場合もあります。

   担当窓口までお気軽にお尋ねください。

 

  

【額改定】-2人目以降のお子さんが生まれた方など-

 ・印鑑

 

 

申請窓口

役場民生部保健福祉グループ民生担当(しゃきっとプラザ2階)

  

 

 

手当の支給

 手当の支給月は、6月・10月・2月の年3回となっています。

6月期は2月~5月分、10月期は6月~9月分、2月期は10月~1月分の手当が支給となります。

 

 

 

現況届

現況届は、毎年6月1日時点の所得や扶養人数など、受給者の方の状況を確認するものです。

引き続き手当を受け取ることができるかどうか審査する大切な届出ですので、受給者の方全員に提出していただく必要があります。

提出時期が近くなりましたらご案内いたしますので、必ず期限までに提出するようお願いいたします。

提出されない場合には、6月分以降の手当が受け取れなくなりますのでご注意ください。

 

 

 

その他

 公務員の方へ

 公務員の方の児童手当については、それぞれの職場で申請のお手続きとなります。

 役場でお手続きすることはできませんので、ご注意ください。

 

  ~退職されたとき~

   公務員を退職されたときは、退職された日から15日以内に役場申請窓口で申請のお手続きを行ってください。

   退職された日の翌月分からの手当は、役場より支給することとなります。

 

 

 

同居優先での認定について

現在児童手当を受給していない方が離婚協議中である場合等の理由により、受給者の方と別居し、お子さんと同居している場合は、新規申請の書類のほかに、下記の書類を提出していただくと、受給者の方に代わって手当を受給することができます。  

 

  ・協議離婚申し入れに係る内容証明郵便の謄本

  ・調停期日の呼び出し状の写しや調停不成立証明書の写し

  ・家庭裁判所における事件係属証明書

  ・弁護士等の第三者により作成された書類(離婚協議の進歩状況に係る報告書等)  など

  

  ※詳細については、担当窓口までお気軽にお尋ねください。

 

お問い合わせ

保健福祉グループ
民生担当
電話:0152-73-1111(236/237)
ファクシミリ:0152-72-4869
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力