衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査の投票のご案内

2017年10月3日

 投票日は10月22日(日)です。~有権者の皆さんは忘れずに投票しましょう。~

  

投票日

  平成29年10月22日(日)

 

 

投票できる方(美幌町の選挙人名簿に登録されている方)

 

  ①平成11年10月23日以前に生まれた方

 

  ②平成29年7月9日までに美幌町に転入届出をし、引き続き3ヶ月以上住所を有している方

   ※平成29年7月10日以降に美幌町に転入した方は、転入前の市町村での投票となります。

  

  ③平成29年6月8日以降に美幌町から転出した方

   ※転出前に美幌町に転入届出をし、引き続き3ヶ月以上住所を有していた方が対象となります。

 

 

入場券を忘れずに

 

  ・投票ができる方には、投票所への入場券を郵送します。

 

  ・入場券には投票する場所と時間などが書いてあります。町内の投票所一覧で再度ご自分の

   投票所、投票時間をご確認してください。

 

  ・入場券が届いていなかったり、氏名や住所などの書かれている内容に誤りがあった場合は

   選挙管理委員会までご連絡ください。

 

  ・9月29日以降に町内で転居された方は、前の住所地の投票所で投票することになります。

 

  ※もし、入場券を紛失した場合でも投票することができますので、投票所の受付に申し出てください。

 

 

町内の投票所一覧(投票所名、主な行政区、投票時間)

 

  こちらをご覧ください→町内投票所一覧

 

 

投票用紙の記載方法

 

 投票用紙は、衆議院議員選挙の「小選挙区」と「比例代表」、「最高裁判所裁判官国民審査」があります。

 

 小選挙区

   ピンク色の投票用紙に「候補者の氏名」を正しく記載します。

 

 比例代表

   あさぎ色の投票用紙に「政党名」又は「政治団体」の名称を記載します。

     

 

 最高裁判所裁判官国民審査

   投票用紙には対象となる裁判官の名前が印刷されていますので、やめさせたい裁判官の欄に「×」を記載します。やめさせたくない

  裁判官の欄には何も書かずに投票します。 

   「×」以外に「○」を記載した場合は、票全体が無効となります。

投票の順番

 

  先に「小選挙区」、次に「比例代表」と「最高裁判所裁判官国民審査」を行います。

 

 

期日前投票・不在者投票

 

  仕事や旅行などで投票日当日に投票できない方は、期日前投票不在者投票をすることが

 できます。

 

  期間

  平成29年10月11日(水)から10月21日(土)まで

        ※土曜日・日曜日も投票することができます。

        

  場所

  役場議会議事棟地下1階(しゃきっとプラザ西側)選挙管理委員会

 

 時間

  午前8時30分から午後8時まで

 

 持参するもの

  入場券

 

 ※期日前投票についての詳細は、こちらをご覧ください。

 

 ※不在者投票(不在者投票宣誓書兼請求書)についての詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

 開票速報について

 

   町のホームページに、随時、開票速報(開票状況の中間発表)を掲載しますのでご覧ください。

  

  ◇開票速報(予定)  平成29年10月22日(日)午後10時15分頃から

  

ホームページ閲覧時の注意事項

      ①最新の速報値をご覧になる場合は、更新や再読込ボタンをクリックするなどしてください。

      ②最新の速報値を掲載した直後はアクセスが集中してダウンロードに時間がかかる場合があります。

 

 

お問い合わせ

選挙管理委員会
電話:0152-73-1111(内線316)
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力