ソチオリンピック・パラリンピック情報

2014年4月2日

     ソ チ で 輝 け 美 幌 の 戦 士 たち       

Road of sochi.ru2014 Olympic & Paralympic 

 

 

第22回オリンピック冬季競技大会「ソチオリンピック」
第11回パラリンピック冬季競技大会「ソチパラリンピック」

美幌町出身の選手たちの情報をお知らせします!

 

 

選手のご紹介

 

 

 

 

4月11日 

 

   ソチ日本代表選手&コーチが勢揃い    

 

 チオリンピック・パラリンピックに出場した本町出身の選手・コーチが勢揃いし催された「美幌町表彰式」。それぞれの活躍をたたえ、表彰状が贈られました。

 パラリンピックのバイアスロン7.5kmで日本人第1号のメダルとなる銅メダルを獲得した久保恒造選手と、トリノ、バンクーバーに続き3大会連続でオリンピックに出場した石田正子選手に「特別栄誉賞」、美幌町出身者で初となるスケート競技でオリンピックに出場した藤村祥子選手と、バイアスロンに出場した鈴木李奈選手に「栄誉賞」、パラリンピックバイアスロンコーチとして久保選手のメダル獲得に大きく貢献した阿部由香里コーチに「スポーツ功労賞」が贈られました。

 式の後には、祝賀会も開催され、選手の家族や関係者、久保選手が所属する日立ソリューションズの荒井監督や藤村選手が所属する宝来歯科の小竹監督、鈴木選手が所属する冬戦教の平田教育隊長など約250名が出席しました。

 オリンピック・パラリンピックを通じて、本町出身者初のメダリストとなった久保選手は、メダルに興味津々の子ども達にあっという間に囲まれ、久保選手がメダルを子ども達に手渡すと、嬉しそうに満面の笑みで次々と記念撮影。他の選手達も色紙にサインを書くのに大忙しでした。

 祝賀会では、選手たちが美幌からの応援と今回の受賞に感謝を述べ、ソチの感想と今後の目標を話してくれました。久保選手は、「今後は、車イスマラソンに再挑戦したい。2年後、そして6年後の東京でのメダルを目指したい。」、石田選手は、「今回は、納得のいく成績では、なかったが、W杯では、良い成績を残せた。来年の世界選手権に向けて頑張っていきたい。」、藤村選手は、「入賞できなかったのは、残念。現役を続け、美幌の子ども達に夢と希望を与えることができればと思っている。」、鈴木選手は、「思うような成績は残せなかったが、五輪の経験は、大きい。今後に繋げていきたい。」、阿部コーチは、「コーチの話をいただいたときは、不安が大きかった。久保選手をはじめ、日本代表選手に出会えて本当に良かった。これからも微力ではあるが、美幌に貢献していきたい。」と、それぞれの力強い言葉に、会場からは、大きな拍手が贈られました。

 

 

 

 

 

 

sochi.gif

 

 

 

2014ソチオリンピック・パラリンピック

町民報告会、祝賀会の開催ご案内

 

ご支援、ご協力、ご声援ありがとうございました

~美幌町「栄誉賞」の授与式を執り行います~

 

■日時:4月11日(金) 午後6時30分~午後8時

■会場:美幌グランドホテル ダイヤモンドホール

■会費:一般2,000円、小中高校生1,000円

     幼児無料  ※当日会場にて受付

■申込・問合せ

     オリンピック・パラリンピック選手後援会事務局

     TEL:0152-73-4117  FAX:0152-73-4119(美幌町トレーニングセンター内)

■申込締切:4月4日(金)までにお願いします。

 

出席予定者

 

石田正子選手 ・ 藤村祥子選手 ・ 鈴木李奈選手

久保恒造選手 ・ ご両親と家族  ・ 阿部由香里コーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソチパラリンピック久保恒造選手の結果

   種       目

 順位

 バイアスロン7.5km男子シッティングショート

3位

クロスカントリースキー15km男子シッティング

 14位

 バイアスロン12.5km男子シッティングミドル

6位 

 バイアスロン15km男子シッティングロング

6位 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月11日

 

  

 

パブリックビューイング

 

 

 銅メダルを獲得した8日のバイアスロンショート、9日のクロスカントリースキーに続き、久保選手が出場したバイアスロン12.5kmシッティングミドル。しゃきっとプラザでパブリックビューイングが開催されました。平日の昼間にもかかわらず久保選手のご両親をはじめ、クロカン少年団の子ども達など、多くの町民が、応援に駆けつけました。

 ソチは、あいにくの雨。テレビから流れる映像も、雨と霧でかすんでいました。久保選手は、1週目を15位とやや出遅れましたが、持ち前の後半での強さを発揮し、徐々に順位を上げ、得意の射撃は、3回ともパーフェクトに決めました。惜しくもメダルには手が届きませんでしたが、見事な6位入賞!

 久保選手は、14日にバイアスロンで最後の種目となる15kmに出場します。15時からしゃきっとプラザでパブリックビューイングを開催しますので、ご来場をお待ちしています。

 

 

 DSC_9073.gif

DSC_9111.gif 

 

 

 

 

 

3月8日

  

応援団から写真が届きました!

 7日に現地入りした久保選手のご家族を中心とした久保選手の応援団からメダルを手にした久保選手の写真が届きました。

 写真左は、久保選手と応援団とバイアスロン日本代表の荒井監督らで記念撮影。

 写真右は、銅メダルを家族に渡し、喜びを分かち合う久保選手。 

 

 

 image.gif

image4.gif 

 

 

 

 

 

 

3月8日

  

~ 久保恒造選手 ソチパラリンピック日本勢初のメダル!!! ~

 

3月7日に開幕したソチパラリンピック。本町出身の久保恒造選手がバイアスロン7.5kmで、見事「銅メダル」を獲得しました!

久保選手は、この後、バイアスロン2種目、クロスカントリー3種目に出場する予定です。得意とするバイアスロン15kmにも期待がかかります。久保選手おめでとうございます&あと5種目頑張ってください!

 

 

 

 

 

久保恒造選手テレビ観戦会の開催時間変更のお知らせ

 

 

3月8日に予定しておりました。久保選手のテレビ観戦会ですが、テレビ放映の時間が変更になったため開催時間が変更になりました。

 

変更前 3月8日15:00~  →  変更後 3月8日18:30~ 

 

 

 

 

 

ソチオリンピック競技結果

   種       目

 出場選手

 順位

 クロスカントリースキー女子スキーアスロン

石田正子 

 10位

 スピードスケート女子3000m

藤村祥子

 15位

 バイアスロン女子7.5kmスプリント

鈴木李奈

 80位

 クロスカントリースキー女子クラシカル

石田正子  

15位 

  バイアスロン女子15km

鈴木李奈 

途中棄権 

 スピードスケート女子5000m

藤村祥子 

10位 

  バイアスロン女子リレー

鈴木李奈 

13位 

 クロスカントリースキー女子フリー

石田正子

23位 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月19日

  

藤村選手パブリックビューイング

 スピードスケート女子3000mに続き5000mに出場した藤村選手。結果は、3000mの15位を上回る10位。入賞まであと一歩でしたが、出場した日本人選手の中ではトップの成績でした。

 パブリックビューイングの会場となったしゃきとプラザには、夜10時を過ぎての競技開始にも係わらず、多くの関係者や町民が駆けつけ、藤村選手に声援をおくりました。

 美幌町から初となるスケートでのオリンピック日本代表となった藤村選手。大逆転で五輪への切符を手にし、本番でも日本人最高位。驚きと感動をありがとうございました。

 

 ※写真(左)は、競技終了後の藤村選手とご家族をはじめとした応援団。

 CIMG0843.gif

 DSC_8537.gif

 

 

 

 

2月19日

  

メダルへの挑戦!ソチパラリンピック日本代表「久保恒造選手激励会」

 ソチパラリンピック日本代表の久保恒造選手(バイアスロン、クロスカントリー)の出場激励会が、ご家族やご両親、関係者が出席し開かれました。


 この日は、バイアスロン日本代表が合宿中の網走市から久保選手が所属する日立ソリューションズスキー部の監督でもあり、バイアスロン日本代表の監督でもある荒井秀樹監督も出席。荒井監督は、「美幌町の皆さまの温かい声援は、力になります。パラリンピックでも久保選手への応援をお願いします。」と挨拶。

 

 久保選手は、「メダルを意識せずに気楽にと言っていただくことが多いが、自分としてはメダルにこだわりたい。そのために4年間やってきた。射撃には自信をもっているし、自分の強みである。昨シーズンのソチで開催された大会にも出場し雪の状態などは経験済。さらにオリンピックとパラリンピックのワックスマン同士が情報交換するなど、万全のサポートをしてくれる。自分は競技に集中することができる。今の夢は、メダルを美幌に持ち帰り、喜びをみんなで分かち合い、子ども達に良い刺激を与えること。」とソチへ向けての意気込みを力強く語ってくれました。


 久保選手は、8日と11日、14日にバイアスロン目に出場する予定です。、9日と15日、16日にクロスカントリーの6種に出場する予定です。8日、11日、日にはパブリックビューイングも開催しますので、ぜひ、会場で応援を!

 

パブリックビューイングの予定はこちら↓ 

TV観戦会予定.pdf(119KBytes)

NHKで久保選手の特集が再放送されますので、ぜひご覧ください!

 

2014年1月15日(水曜)再放送1月22日(水曜)
<アンコール>2014年2月17日(月曜)再放送2月24日(月曜)

シリーズ ソチパラリンピック(3)

究極の走りへ!最強ロシアに挑む ―ノルディックスキー 久保恒造

詳細はこちら

 DSC_8457.gif

 

 

 

 

2月8日・9日

 

 

ソチ五輪開幕!石田正子選手&藤村祥子選手パブリックビューイング!

  

 

 いよいよソチ五輪が開幕!本町出身の3選手を応援するため、しゃきっとプラザで「パブリックビューイング」が開かれました。

 

~石田選手~ 

 先陣を切ったのは、3度目の五輪となる石田選手。8日に行われたクロスカントリー女子スキーアスロンを応援しようと、石田選手のご両親やクロカン少年団など約150名が集まり、声援を送りました。スクリーンに石田選手が登場する度に、会場に鳴り響く歓声。結果は、10位と入賞まであと一歩のところでしたが、石田選手が最も得意とするのは、13日のクラシカル!こちらに期待です!

 

 

 DSC_7744.gif

 ~藤村選手~

 9日には、スピードスケート女子3000mに藤村祥子選手が出場。パブリックビューイングには、藤村選手のご両親を初め、日中に町内スケート大会を終えた少年団の子ども達など160名が集まりました。第1組で藤村選手が登場すると、最高潮の盛り上がり!「がんばれ藤村祥子」と書かれた手作り応援グッズを片手に応援する町民など、応援にも熱が入っていました。結果は、15位と世界の強豪選手たちを相手に堂々の滑りを見せてくれました。藤村選手は、19日に得意とする5000mに出場します。19日の22時15分からしゃきっとプラザでパブリックビューイングを開催しますので、ぜひ、お越しください!

 

パブリックビューイングの予定はこちら↓ 

TV観戦会予定.pdf(119KBytes)

DSC_7977.gif 

 

 

 

 

1月30日

 

ソチオリンピック・パラリンピック応援ポスターが完成しました

 

 

  

 

 開幕まで10日をきったソチオリンピック。本町出身のオリンピック・パラリンピック出場選手たちを応援するポスターが完成しましした。町内の各施設に掲示する他、縮小版のパンフレットも後日配付する予定です。

 ポスターには、大型スクリーンの前でみんなで選手たちを応援するパブリックビューイングの予定も掲載していますのでご確認ください。みんなで応援しましょう!

 

パブリックビューイングの予定はこちら ↓ からもご覧いただげます。

TV観戦会予定.pdf(119KBytes)

sochi-bihoro.gif 

 

 

 

1月9日

 

 

3度目の五輪へ!石田選手激励会

  クロスカントリー日本代表の石田正子選手(JR北海道)の激励会が開催され、石田選手やご両親、クロカン関係者などが出席。会場となったしゃきっプラザには、多くのテレビ局や新聞社が駆けつけました。

 石田選手は、「3度目となるオリンピック、出場できる可能性は高かったので、冷静に受け止めている。4年前と比べ、スケーティングの技術が向上したおかげで、苦手だった平地での滑りも良くなってきている。残りの1ヶ月何をすべきかは分かっている。ソチにピークを持って行けるように調整していきたい。」とソチへの意気込みを語ってくれました。調子は上がってきているという石田選手は、1月15日にイタリアへ向かい合宿で調整した後、オリンピック前最後となるワールドカップイタリア大会に出場します。

DSC_6311.gif 

 

 

 

 

 

役場庁舎に看板を設置しました

 DSC_6363.gif
  美幌町出身のソチオリンピック日本代表の石田選手・鈴木選手・藤村選手とパラリンピック日本代表の久保選手と阿部コーチにエールを贈る看板を役場庁舎(正面玄関)に設置しました。除幕式には、クロスカントリーの石田選手を始め、代表選手のご両親、関係者が出席。ソチでの御活躍を期待しています。

 

 

  

 

 

1月7日

 

 

石田正子選手(クロスカントリー)がソチ・オリンピック代表に決定!

 

 

 

いよいよ開幕まで1ヶ月となった7日、またまた嬉しいニュースがやってきました。

 

全日本スキー連盟がクロスカントリースキーの日本代表を正式に発表。

 

代表入りがほぼ確実と見られていた本町出身の石田正子選手がトリノ、バンク

 

ーバーに続き3度目のオリンピック出場を決めました。

 

前回のバンクーバー五輪では、30kmクラシカルで日本人歴代最高となる5位

 

入賞という実績のある石田選手。開会式直後の2月8日から競技が始まり、3

 

種目に出場する予定です。

 

 

 

石田選手おめでとうございます!!!

 

 

 

これで、本町出身の代表選手は、なんと4名!すごいです!

 

石田選手、久保選手、藤村選手、鈴木選手、応援しています。

 

頑張ってください!

 

 

 

 

 

 

12月29日

 

藤村祥子選手(スピードスケート)がソチ・オリンピック代表に決定!

 

 

長野で開催されたスピードスケートのソチ冬季五輪代表選考会。

本町出身の藤村祥子(宝来中央歯科)が3000㍍と5000㍍で2冠に輝きソチ五輪

への切符を手にいれました!!

藤村祥子選手(26)は、初の五輪代表入り!美幌中学校卒業後、帯広白樺高校、

日本体育大学に進学し、現在は、音更町にある宝来中央歯科に所属しています。

身長154センチと小柄ながら、強豪たちを一気に出し抜き優勝。

今年の8月に開催されたビホロ100kmデュアスロン大会にも出場し、優勝している

藤村選手。美幌町初のスピードスケートでのオリンピック出場の快挙!

ソチでも素敵な笑顔が見られるように期待しています。

藤村選手おめでとうございます!!!

 

また、男子5,000㍍には、本町出身の一戸誠太郎選手(山形中央高校)が、ソチへ

の切符をかけて出場しました。結果は、2位。1位との差は、わずか1秒と惜敗。

まだ18歳の一戸選手これからに期待です!

 

 

 

 

12月24日

 

久保恒造選手(バイアスロン)がソチ・パラリンピック代表に決定!

 

日本障害者スポーツ協会と日本パラリンピック委員会が、ソチ・パラリンピック

に出場する日本代表15選手(男子12、女子3)を発表しました。

 

すでに代表に内定していた久保選手は、所属する日立ソリューションズのブログで

 

 

 

「ソチまでのこの4年間はひたすらロシアに勝つために費やしてきました。昨年くらい

から科学的なトレーニング方法を取り入れて、ようやくその成果が出てきています。

今は3月に100%のコンディションに持っていくよう、戦いの準備をすることだけを考

えています。バイアスロンのミドルで一番を取るのが目標です。」

 

とソチへの熱い想いを語っています。


久保選手は、今シーズンの国際パラリンピック委員会(IPC)主催のワールドカップ

第1戦(12月9日カナダ・キャンモア)で3戦連続の2位と好調をキープしています。

久保選手おめでとうございます。頑張ってください!

 

 

 

日立ソリューションズスキー部ブログはこちら→   http://www.skiblog.jp/

 

 

 

 

 

 

12月16日

 

鈴木李奈選手(バイアスロン)ソチ五輪代表に選出!!!

 

12月14日に日本バイアスロン連盟がソチ五輪代表選手5名を発表しました。

鈴木選手が代表選手に選出され、初のオリンピックに挑戦!

鈴木選手は、美幌高校卒業後、陸上自衛隊冬季戦技教育隊に所属。

2012年のIBU(国際バイアスロン連盟)カップでは、スプリント16位に入り、

2013年のジャパンカップでは、スプリント、パシュートなど4競技で優勝する

など、近年、調子を上げており、ソチ五輪の有力候補とされていました。

女子の出場枠は、4枠で、鈴木李奈選手、鈴木芙由子選手、中島由貴選手、

小林美貴選手、男子の井佐英徳選手の5名がソチ五輪代表に選ばれました。

鈴木選手おめでとうございます。頑張ってください!

 

 

 

 

 

 美幌町オリンピック・パラリンピック選手後援会からのお願い

 

美幌町オリンピック・パラリンピック選手後援会では、町民の皆様のご支援、

ご協力のもとでソチオリンピック・パラリンピックに出場する選手及びコーチを、

全町をあげて応援して参りたいと考えております。しかし、支援活動として選手

への支援金や応援団の派遣等、資金が不足しております。
 つきましては、多くの方々からご支援を賜りたく、お願い申し上げます。

ご寄付いただける場合は、事務局までご連絡いただく他、下記の口座への振り

込みもご利用いただけますので、皆様のご支援ご協力をお待ちしております。

 

 口座  美幌町農業協同組合  本店  普通 0037235

      ビホロチョウ                 センシュコウエンカイ カイチョウ ツルノヒロシ     
 名義  美幌町オリンピック・パラリンピック選手後援会  会長 鶴野 宏

 

 

  問合先  事務局(トレーニングセンター内)  TEL 0152-73-4117

 

 

 

 

 

お問い合わせ

スポーツ振興グループ
電話:73-4117