2月7日は「北方領土の日」です

2017年2月7日

2月7日は「北方領土の日」です

 

 わが国固有の領土である北方四島の早期返還の実現は、道民はもとより国民の長年にわたる悲願です。

 現在、日露両国間では北方領土問題を含む平和条約締結交渉が進められていますが、なお一層一日も早い領土解決に向けた日・露両国の進展に強い期待が寄せられています。

 国の外交交渉を積極的に後押しし、さらなる道民世論の結集を図るため、「日魯通好条約」署名の日(1855年2月7日/安政元年12月21日)を記念して、昭和56年1月6日の閣議において定められた、2月7日を「北方領土の日」としております。

 北海道独自の取り組みとして、「北方領土の日」特別啓発期間を定め、北海道 ・市町村及び関係団体が連携し、領土返還要求運動のより一層の推進を図る各種の啓発運動を展開しています。

 美幌町では、役場庁舎正面玄関入口横に『北方領土返還要求署名コーナー』を設置しておりますので、来庁時には返還要求運動署名にぜひご協力ください。

 町民の皆さんの「声」で北方領土の早期返還を実現しましょう。

 

北方領土とは

 

 北方領土とは、択捉(えとろふ)島、国後(くなしり)島、色丹(しこたん)島、歯舞(はぼまい)群島からなる北方四島のことで、いまだかつて一度も外国の領土となったことがない我が国固有の領土です。
 1945年(昭和20年)終戦直後のソ連軍の不法占拠により、それまで住んでいた日本人は四島を追われることになりました。現在もロシア連邦によって占拠されており、我が国は正当な主張によりその返還を求めています。
 多くの方に是非、北方領土問題に対する理解を深めていただきたいと思います。 

 

 

北方領土関係のホームページへのリンク

 

    内閣官房 領土・主権対策企画調整室(外部リンク)

  

   内閣府 北方本部(外部リンク)

  

  北海道 北方領土対策本部(外部リンク)

お問い合わせ

総務グループ
庶務担当
電話:0152-73-1111
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力