身体障害者手帳の認定基準が一部変わりました

2014年5月12日

平成26年4月申請分から、ペースメーカや人工関節等を入れた方に対する身体障害者手帳の認定基準が変わりました

 

 

 ◎ペースメーカ等を入れた方(心臓機能障害) 

平成26年3月まで平成26年4月から
一律1級に認定 1級、3級、4級のいずれかに認定

 

 

  

◎人工関節等を入れた方(肢体不自由) 

 平成26年3月まで平成26年4月から
股関節・膝関節 一律4級に認定 4級、5級、7級、非該当のいずれかに認定
足関節 一律5級に認定 4級、5級、7級、非該当のいずれかに認定

 

 

 なお、現在既に認定を受けている障がいについては、再認定の必要はありません。

 

 

 

 

※詳しくは北海道のホームページにも掲載しておりますので、そちらもご覧ください。

 

身体障害者手帳認定基準改定に関するページ(北海道保健福祉部福祉局障がい者保健福祉課ホームページ)

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/shf/syofuku/tetyou/kizyunkaitei.htm

 

 

 

お問い合わせ

保健福祉グループ
障がい福祉担当
電話:0152-73-1111(251)
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力