国民健康保険税改正のお知らせ

2014年6月4日

 国保は被保険者みんなで保険税を負担し、医療費などを給付する制度です。

平成26年度から国民健康保険税が次のとおり改正となりましたのでお知らせいたします。

   

国民健康保険税の課税限度額が変わりました

  法律の改正によって、保険税の課税限度額(上限額)が引き上げられました。

  美幌町でも国の基準に合わせて、課税限度額を引き上げます。

 

区  分

改 正 前

改 正 後

後期高齢者支援金分

14万円

16万円

介護保険分

12万円

14万円

   ※今回の改正で、医療保険分(51万円)については変更がありません。

    医療・後期・介護の課税限度額合計は77万円から81万円となります。

 

 

 

国民健康保険税の軽減対象が拡大されました

  法律の改正によって、軽減の基準額が見直され、5割軽減と2割軽減の対象世帯 が拡大されました。(7割軽減については変更がありません)

 

平成25年度まで

軽減割合

所得が次の金額以下の世帯

5割軽減

33万円+(24万5千円×世帯主以外の被保険者数)

※単身世帯の方は該当しません

2割軽減

33万円+(35万円×世帯の被保険者数)

 

 

平成26年度から

軽減割合

所得が次の金額以下の世帯

5割軽減

33万円+(24万5千円×世帯の被保険者数)

※単身世帯の方も該当になります

2割軽減

33万円+(45万円×世帯の被保険者数)

 

 

 

 

お問い合わせ

税務課
課税グループ
電話:0152-77-6535
ファクシミリ:0152-72-4869
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力