入院のしおり

2019年3月13日

入院時にご持参いただくもの

入院時には下記の書類を1階受付窓口へ提出して下さい。

◎診察カード

◎保険証またはその他の医療受給者証(後期高齢者医療被保険者証・公費医療証など)
  ※入院時及び毎月初めに必ず提出してください。
  ※保険証の変更等がございましたら、その都度必ず受付窓口に提出して下さい。
  ※労災・交通事故・医療保護等の給付を受けられる方は、必ずお申し出下さい。

◎入院証(ご本人・世帯主・連帯保証人の方の署名・捺印をお願いします)

◎他院発行の退院証明証(お持ちの方のみ)

 

 

 

入院生活に必要な物

身の回りの品はできるだけ少なくし、次のものを用意して下さい

◎常時服用されている薬・お薬手帳(お薬説明書)・洗面道具・コップ(割れにくいもの)・箸・スプーン・下着類・バスタオル・タオル・室内履き・筆記用具・ティッシュペーパー等

 ※その他身の回り品の確認についてはナースステーションにお尋ねください。

 ※室内履きにつきまして、高齢者の方は、転倒予防のためスリッパなどの利用はご遠慮願います。

◎髭剃り介助が必要な男性の患者様は電気髭剃りの準備をお願いします。
◎貴重品は病院内に持ち込まないようにして下さい。病院内での盗難・紛失については当院は一切責任を負いかねます。

 

リハビリを受けられる方は次のものを用意して下さい

◎運動しやすい靴
◎杖または歩行器(お持ちの方のみ)

 

病衣(病院貸与もしくは持込)について

病衣は、感染防止、着脱の容易さ衛生上の配慮を目的に、病院より貸与しております。
(有料貸与・1日70円 税抜 ご使用日数1日につき料金が発生いたします。)
〇毎週2回病衣の交換を行います。定期交換のほか、手術、検査、汚れた場合等、必要時は適宜交換いたします。
〇病衣の貸与を希望されない方は、着脱の容易なパジャマ・寝間着などをご準備ください。
※衛生上、週2回の着替え用をご準備ください。
※持込の病衣が不足している場合、または、検査・手術後など主治医の判断で病院貸与の病衣着用をお願いする場合もございます。
※パジャマとみなさない服装とならないようご協力願います。
〇病衣貸与もしくは持込されるか、「病衣確認書(同意書)」を入院時にナースステーションへ提出ください。

 

紙オムツ使用と管理(病院用もしくは持込)について

 紙オムツは、患者さまの不快感・肌ストレスの解消、夜間の安眠等を考慮した製品の紙オムツを用意させていただいております。

 看護師、看護補助者が患者さまの特性に応じて選択・使用するシステムを導入しております。

 (有料・1枚19円~266円 税抜)
   
〇紙オムツを持込になることも可能です。
 ただし、持込の紙オムツが不足している場合は、病院の物を使用させていただき、別途請求させていただます。
〇病院の用意したものもしくは、持込をされるか「紙オムツの使用と管理方法についての同意書」で選択していただき入院時にナースステーションへご提出ください。

 

病院内の生活

<病棟の診療体制>
○ 患者さまごとに主治医を決めています。
○ 週末・休日は、原則として当院の当番医が診察に当たります

 

<病棟の看護体制>
○ 当院は健康保険法に基づく10対1看護体制をとっています。
○ 看護師の勤務体制は2交代です。


<盗難防止について>
○ 貴重品や多額の現金は、病院に持ち込まないで下さい。
○ 貴重品や現金は「貴重品ボックス(鍵付き)」に入れて鍵をかけ、鍵は身につけて保管してください。部屋を離れる際は各自で管理していただきますようお願いします。
○ 鍵を紛失されますと、弁償金として600円(税抜)を負担していただきます。
○ 病院として盗難防止に努めておりますが、盗難に対しては一切責任を負いかねますので個々にご注意いただきますようお願いします。

 

<病棟での決まりごと>

◎病院内は他の患者さんとの共同生活となりますので、お互いに迷惑とならないよう心掛けて下さい。
◎病院敷地内は全面禁煙となっております。
◎食事の時間は次のとおりです。
 朝食8:00頃  昼食12:00頃  夕食18:00頃
◎食事の場所は原則的に各階デイルームとなります。なお、例外としてデイルームで食べられない方は職員が病室までお持ちします。
◎消灯時間は21:00となっております。
◎入院中の飲酒は絶対禁止です。
◎病状等により病室を移動する事がありますので予めご了承下さい。
◎ごみ箱以外(荷物等)は床に置かないようにお願いいたします。

◎リハビリの実施時間は、担当の理学療法士がご説明にお伺い致します。

◎ナイフ等刃物類は危険なため持参しないようお願いします。

 

 

面 会

◎面会時間[14:00~20:00]
面会されるときは必ず看護師に申し出て下さい。
◎患者さんの病状等により面会を制限させていただく場合があります

 面会制限時期にはマスクを着用していただきます。
◎お子様を病気から守るために、面会にはなるべくお連れにならないようにして下さい

◎感染防止対策による面会制限をさせていただく時期がありますので、病院ホームページまたは、電話でお問い合わせください。
◎熱がある・吐いている・下痢をしている・咳が出ている等の症状をお持ちの方の面会はご遠慮下さい。
◎大勢での面会もご遠慮下さい。
◎面会にこられた方の病室内での飲食は禁止となっております。
◎歩行可能な方はなるべくデイルームをご利用下さい。

◎面会の前後には、感染防止のため手指衛生にご協力をお願いします。

 

外出・外泊

◎主治医より外出・外泊の許可が必要です。許可を得た方は看護師より届出用紙をもらい記入後ナースステーションへ提出して下さい。
◎無断での外出・外泊は絶対に禁止です。

◎急な外出・外泊の決定や、時間・日にちの変更の場合、食事の中止や提供が困難となる場合がありますのでご理解とご協力をお願いいたします。

 

付 添

◎療養上必要な看護は看護師が行います。ただし、特別な事情により家族の方が付添う必要がある場合には、医師の許可を得て下さい。
◎許可を得た方は看護師より付添許可書をもらい記入後ナースステーションへ提出して下さい。
◎付添い布団の貸出も行っております。(1日400円 税別)付添布団申込書を記入後ナースステーションへ提出して下さい。

 

電 話

○ 公衆電話は、1階「TELコーナー」に設置しています。
○ ナースステーションの電話は、業務上支障がありますので使用をお断りしています。
○ 緊急時を除き、消灯後の電話のお取り次ぎはしておりませんのでご了承下さい。
○ 院内での携帯電話のご使用につきましては、以下の通りとさせていただきます。
 ・他の患者さまの迷惑にならぬようマナーモードおよびメールのみとし、通話の際には携帯電話コーナーでお願いいたします。
 ・消灯後は他の患者さまに迷惑がかかりますので、1階待合室をご利用下さい。
 ・患者さまの状況により使用を控えていただく場合もございます。

 ・医療機器などに影響がありますので機器の半径1メートル以内でのご使用は禁止といたします。
(なお、職員の使用しているPHSは、一般のPHSとは異なる業務専用のもので医療機器などに一切影響を与えませんのでご安心下さい。)

 

テレビ・冷蔵庫など

○ 各階にある「カード販売機」でカードを購入してご使用下さい。(1枚1,000円・971度)
○ テレビは電源をオンにしている時間分カードが減算されますので、見ていない時はこまめにカードを抜くようにして下さい(1時間50度)。
○ イヤホンは1階売店にて販売しております。
○ 冷蔵庫はカードタイマー本機の冷蔵庫利用スイッチをオンにしている時間分減算されます(1日100度)。
○ 洗濯機・乾燥機は百円玉で使用できます。(洗濯機30分100円or200円・乾燥機30分100円)使用される場合は、洗濯機などの残り時間が0になっている事を確認してから百円玉を投入して下さい。
○ 購入したカードの使用されなかった分は、会計窓口横の精算機で払い戻しします。
○ テレビ・冷蔵庫の詳しい使い方は、別紙の「取り扱い説明書」をご覧下さい。

 

駐車場の利用

○ 病院駐車場のスペースに限りがありますので、当院をご利用の患者さま及びお見舞いの方以外の駐車はできません。
○ 入院期間中、駐車場に長期に駐車されることは固くお断りします。
(やむをえず駐車される場合は看護師にご相談下さい。)
○ 病院駐車場内での盗難、物損事故等について当院は一切責任を負いかねます。
○ 敷地内禁煙ですので駐車場での喫煙も禁止されております。

 

病室の配置について

○ 当病院では、重篤な患者さまは、医師の判断により個室に入室していただいておりますので、別途個室料金を請求することはありません。
○ 重篤でなくても個室が空いている場合は入室が可能ですが、重篤な患者さまの個室が必要となった場合には、個室以外の部屋に移動となりますのでご理解をお願いいたします。
○ 高齢の方や病状によりナースステーション近くの部屋へ移動していただく場合があります。

 

 入院費

○ 入院費は毎月末で締切り、翌月の10日迄に請求いたします。請求書が届きましたら速やかに1階会計窓口にてお支払い下さい。
(祝祭日などの関係で配布が遅れる事がありますのでご了承下さい。)
○ 退院されるときは当日までの入院費を退院時にお支払い下さい。
○ 当院ではクレジットカードでの支払いには応じておりません。現金でのお支払いをお願いいたします。
○ 入院費について不明な点やお支払いについてのご相談がございましたら1階会計窓口にお尋ねください。

 

診断書等の受付窓口について

職場に提出する診断書・証明書(普通診断書)、生命保険会社などに提出する診断書・証明書(特別診断書)等が必要な方は、申請書に必要事項を記入提出していただいております。
※生命保険会社などに提出する診断書・証明書は、指定の用紙がありましたら一緒にご提出下さい

 

入院中
○ 病棟の医事課担当職員にお申し出下さい。

退院後
○ 1階受付へお申し出下さい。

○ 料金は、種類・内容によって異なります。
・普通診断書 2,500円(税抜) ・ 特別診断書 4,000円(税抜)
・特殊診断書 7,000円(税抜)
    ・申請されてから書類作成まで2週間程度お時間をいただいております。

 

入院中の相談について

当院では患者さまに安心して治療を受けていただくため、医療ソーシャルワーカーが下記の相談をお受けしています。(※皆さまのプライバシーは守ります。相談は無料です。)
   ・医療費の支払い       ・福祉施設・医療機関の情報  ・介護保険の利用
・その他さまざまな制度の利用  ・ 誰に相談して良いかわからなく困っていることなど・退院後の生活 

     ※相談をご希望の方は、ナースステーションへ声をおかけ下さい。

 

入退院支援のご案内

  入院時より、住み慣れた地域で療養や生活を継続できるように、病院内(各職種)や施設間
との連携を行い、安心して退院できるよう、早期に退院支援について取り組んでおります。
(各職種:医師・看護師・医療ソーシャルワーカー・理学療法士・栄養士など)

 

災害時の注意

○ 非常時の避難口・非常階段の位置はあらかじめ確認しておいて下さい。
○ 非常の際はあわてずに職員の指示に従って行動して下さい。
○ 災害時にはエレベーターは絶対使用しないで下さい。

 

入院中の他医療機関受診

○ 入院中に他医療機関の受診は原則できません。
○ 当院で扱えない治療内容(診療科、専門性、特殊性など)については、主治医の判断で他医療機関へ紹介、受診していただきます。
○ かかりつけの医院、病院へ定期受診される場合や、ご家族が代理でお薬の処方を受けられる場合は事前に必ず看護師にご相談下さい。

 

その他

○ 入院中あるいは退院時、職員に対する心付けは一切お断りしております。
○ その他、不明な点やご質問がありましたら、遠慮なく主治医または看護師にお申し出下さい。
○ 当院は、平成28年3月14日より電子カルテ運用となりました。
運用に伴い医療事故防止、安全な療養生活を提供する一環として「リストバンド」の装着をお願いしております。入院当日、リストバンドの記載内容を患者様やご家族の方と一緒に確認し、手首(もしくは足首)に着けさせていただいております。リストバンドは基本的に退院時まで装着していただきます。※外出や外泊時には一旦外し、再装着させていただきます。
 なお、退院時には個人情報となるため、適切に破棄いたします。
○ 認知症ケアや転倒防止に対する看護にむけて対応させていただきます。
書類や同意書など説明しサインをいただく場合がありますので不明な点はスタッフに確認をお願いします。

ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力