リハビリテーション科

2014年9月21日

 当院リハビリテーション科は平成13年7月に開設され、今年で11年目に入ります。各科の医師の指示のもとにリハビリの処方を受け、患者さまに対して身体機能の改善や日常生活動作の維持・向上・再獲得を目標に理学療法を実施しております。
 また当院のリハビリテーション技術職は理学療法士3名、助手1名により業務を担っております。施設基準としては運動器リハビリテーション料(Ⅱ)、脳血管リハビリテーション料(Ⅲ)、呼吸器リハビリテーション料(Ⅱ)を取得しております。

 

 

当院リハビリテーションの特徴

 当院は美幌町周囲をカバーしている自治体病院であり、骨折や脳血管障害、呼吸器疾患、廃用性症候群(寝たきり等)、糖尿病の教育入院の入院もしくは外来でのリハビリテーションを実施しています。
 また美幌町の保健事業の参加やNST(栄養サポートチーム)の一員として患者さまに安心して頂けるリハビリテーションを提供しております。

 

理学療法とは?

 病気や怪我、寝たきり等、身体が不自由になった患者さまに対して運動療法・物理療法を実施し、身体機能の改善や日常生活動作の維持・向上・再獲得を手助けする医療のひとつです。
 患者さまの身体機能を検査・評価し、筋力・関節可動域・バランス・持久力等に対してのアプローチ、基本動作・起居動作・日常生活動作に対してのアプローチを行っていきます。退院前の自宅環境の調整や福祉用具のアドバイス、義肢・装具に対しての評価も実施しております。
 作業療法とは、作業療法士が患者さまに対して主に作業を行う事によって精神機能障害及び応用動作能力(服を着る、食事する等)に対してアプローチを行います。
 また言語療法については、言語療法士が失語症や言語発達遅滞、発声や嚥下機能に問題のある患者さまに対して、それらの機能の維持向上の練習を行っていきます。

 

理学療法士(PT:Physical Therapist)とは?

  理学療法を駆使して、患者さまの身体機能の改善や日常生活動作・社会復帰するためのアプローチを行う、国家試験の免許を持つリハビリテーション専門職のひとつです。専門職は他に、作業療法士・言語療法士が存在します。

 

 

 

 

 

 

 

ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力