第2期美幌町地域福祉計画を策定しました

2016年4月12日

 

 計画期間:平成27年度~平成31年度

   

 近年、少子高齢化や貧困の拡大、地域住民の福祉ニーズの多様化により、公的サービスだけでは、対応できない状況となり、「社会福祉法」では 

公的福祉のさらなる充実とともに、「共助」という新たな地域福祉の概念が取り入れられています。

 

 また、隣近所との関係が疎遠になり、精神的不安・引きこもり・虐待・DV(ドメスティック・バイオレンス)・高齢者の行方不明・孤立死・ 

自殺等のさまざまな社会問題が起こっています。

 

 今後、ますます加速する少子高齢化に対して、町は、地域住民・関係団体・各事業者等と一体となり、それぞれの役割を果たしながら協働して、 

住み慣れた地域で、安心して生活できるよう支援を継続する必要があります。公的福祉サービスの充実とともに、福祉コミュニティの創出と、

 

助け合いの基盤づくりが重要であるため、社会福祉法に基づき「第2期美幌町地域福祉計画」を策定し、さらなる地域福祉の推進を図ります。

 

 

 第2期美幌町地域福祉計画.pdf(3.24MBytes)

 

 今後、計画に基づいて推進して参りますが、定期的に進捗状況の管理及び事業評価を行い、その結果を踏まえて計画の実施に反映させていきます。

   計画書は、上記のほか役場保健福祉グループ窓口でもご覧いただけます。

関連ワード

お問い合わせ

保健福祉グループ
民生担当
電話:0152-73-1111
ファクシミリ:0152-72-4869
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力