美幌町高齢者保健福祉計画・第7期介護保険事業計画を策定しました

2015年4月1日

 

 高齢者保健福祉計画・第7期介護保険事業計画 【計画期間:平成30年度~平成32年度】

   

 わが国では、急速な少子高齢化に伴い、高齢者人口が大幅に増加する傾向となっており、2025年にはいわゆる団塊世代がすべて75歳以上となるなど、さらに人口の高齢化が進展することが見込まれおります。

  

 「美幌町高齢者保健福祉計画・第7期介護保険事業計画」は、高齢化の進行を踏まえて、美幌町が取り組むべき高齢者の保健福祉施策を明らかにするとともに、介護保険制度の円滑な運営を計画的に実現するために定めるものです。

 

 このたび策定しました「美幌町高齢者保健福祉計画・第7期介護保険事業計画」は、第6期の取組を承継発展させるともに、今後、団塊の世代が75歳以上となる平成37年度を見据え、高齢者が可能な限り住み慣れた地域で自立した日常生活を営むことができるよう、医療、介護、介護予防、住まい及び自立した日常生活の支援が包括的に確保される「地域包括ケアシステム」を深化・推進することなど、介護保険制度を含めた高齢者保健福祉施策の総合的な推進と円滑な実施を目指すものとします。

 

 

  高齢者保険福祉計画・第7期介護保険事業計画.pdf(2MB)

 

 

 

 

 今後、計画に基づいて推進して参りますが、定期的に進捗状況の管理及び事業評価を行い、その結果を踏まえて計画の実施に反映させていきます。

  

 計画書は、上記のほか役場保健福祉グループ窓口でもご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

保健福祉グループ
高齢者福祉担当
電話:0152-73-1111
ファクシミリ:0152-72-4869
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力