カラスにご注意を!

2015年4月23日

  ご注意ください!!  カラスの子育てシーズンです!

 

 春はカラスの子育ての季節(繁殖期4~6月頃)です。

 

この時期のカラスは卵やヒナを守るため、非常に攻撃的となり人を襲うこともあります。

 

「巣の近くを通らない」「帽子をかぶる」などの対策をしてください。

 

 

 

巣作りをされないためには?

  カラスは、樹木・電柱・街路樹などに巣を作ります。

 

  自宅の庭木を剪定する

 

  巣の材料となる針金ハンガー・ひも類・小枝を放置しない

 

 

攻撃されたときは?

  カラスが攻撃するのは、巣の周辺に近づく人や、飛べない状況で巣を飛び出してしまった子ガラスを守るために人を監視・威嚇します。

 

  「ガーッ、ガーッ」と激しく鳴く

 

  「電線や木の枝をくちばしでつつく」

 

 などの行動をしているときはその場から速やかに離れましょう。                                                                                                                               

※速やかに離れなければ、低空で飛んで頭をかすめたり、脚で頭を蹴るなどの攻撃してきます!

 

 

カラスが鳴いてうるさいときには?

 

 カラスに限らず、野生鳥獣は法律により許可なく捕獲・処分することはできません。

 

「うるさい」、「迷惑」という理由だけでは捕獲することができません。

 

カラスが増える原因

 

・家庭ごみの不始末

              ⇒「人が食べ物をくれる」と、認識し恐れなくなり人の近くに巣を作る

・ペットのえさの放置

 

 ごみの出し方に気を付けるなどして、カラスとの一定の距離感をとるよう心がけましょう 

 

 

 

巣を見つけたときは?

  

 巣の場所によって、町が対応できる場合があります。

 

 ※なお、巣の撤去は適した時期に行わないと、何度も巣を作られ、

  より攻撃的になりますので注意が必要です。

 

 

お問い合わせ

耕地林務グループ
森林担当(246・294)
電話:0152-73-1111
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力