美幌警察署管内で詐欺被害(架空請求詐欺)が発生しました

2016年9月6日

架空請求詐欺にご注意を!

 美幌警察署管内で架空請求詐欺が発生しました。

 

 巧みな手口で消費者を騙し、金銭を要求する詐欺被害が増加しているため、十分に注意し、被害に遭わないよう町民の皆さまの情報共有をお願いします。

 

 

 概 要

 8月5日、被害者(50歳代・男性)の携帯電話に、「有料コンテンツの退会確認がとれていないため料金が発生しています。」とのメールがありました。

 

 被害者がメールに記載のある連絡先に電話したところ、サイト利用料金として支払いを要求され、コンビニエンスストアでギフトカードを購入し、カードに記載のある番号を伝えてしまいました。

 

 その後も、弁護士を名乗る者から、「国外サイトに1000万円を超える未払いがあります。預金を差し押さえられないよう、自分たちに預けた方がいいですよ。」と連絡があり、ATMでの振込や宅配便での現金の送付を指示され、

 

 合計で約630万円の被害に遭いました。

 

 

被害に遭わないために

 電話やメールで金銭の請求があった場合、身に覚えのない請求であれば自ら相手に電話などはせず、家族や友人、お近くの消費生活センターにご相談ください。

 

 最近の架空請求詐欺の特徴は下記のとおりです。

 

 ①プリペイドカードやギフトカードで支払いを要求する(カードを購入後は記載番号さえあれば支払いができてしまいます)

 

 ②未払い請求がある、預金が差し押さえになる、支払いをしなければ訴訟になる などと消費者の不安をあおり、金銭を要求する

 

 ③振込先口座が個人名義である

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

商工観光グループ
電話:0152-73-1111
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力