シンポジウム「JR石北本線の維持・存続に向けて」を開催します!

2017年10月10日

シンポジウム「JR石北本線の維持・存続に向けて」

 

 美幌町からシンポジウム開催のご案内です。

 オホーツク圏活性化期成会石北本線部会では、JR北海道の鉄道事業見直し問題や維持存続のあり方について地域住民とともに考えるシンポジウムを開催します。

 

 日  時:平成29年10月27日(金)15:00~17:00(開場14:30)

 場  所:北見芸術文化ホール・中ホール(北見市泉町1丁目3-22)

 入場無料:定員400名(事前申込みは不要です。)

 主  催:オホーツク圏地域活性化協議会石北本線部会

 共  催:オホーツク商工会議所協議会・北海道オホーツク管内商工会連合会

 

     ~町民皆さまの参加をお待ちしております。~

 

           ◎プログラム

 

 報 告①:「JR北海道の現状について」

      北海道旅客鉄道株式会社常務取締役 田畑正信 氏

 報 告②:「鉄道貨物輸送が果たす役割と北海道物流が抱える課題」

      全国通運株式会社北海道支社調査役 菊地政司 氏

 

 基調講演:「鉄道のあり方を地域で議論するための論点」

 講  師:北海道大学大学院工学研究院准教授 岸 邦宏 氏 

 

 

 

シンポジウム「JR石北本線の維持・存続に向けて」H29.10.27.pdf(1MB)

 

   北見芸術文化ホール案内図.jpg 

 

 

 

 

お問い合わせ

まちづくりグループ
交通安全担当
電話:0152-73-1111
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力