平昌オリンピック情報

2018年1月10日

1月11

 

 

 

 

 

石田正子選手(クロスカントリー)が平昌・オリンピック代表に決定!

 

 石田正子選手.JPG

 

 

 

 

 

いよいよ開幕まで1ヶ月となった11日、ようやく嬉しい発表がありました。

 

 

 

全日本スキー連盟がクロスカントリースキーの日本代表を正式に発表。

 

 

 

日本代表選手の基準をすでに満たし、出場がほぼ確実とされていた本町出身の石田正子選手がトリノ、バンクーバー、ソチに続き4度目のオリンピック出場を決めました。

 

 

 

前々回のバンクーバー五輪では、得意とする30kmクラシカルで日本人歴代最高となる5位入賞という実績のある石田選手。開会式直後の2月10日から競技が始まり、3種目に出場する予定です。

 

 

 

今回はその得意とする30kmはクラシカル走法の競技で、さらに上位入賞を目指し海外で調整中です。  

 

 

 

まずは、出場決定!石田選手おめでとうございます!!!

 

 

 

  

 

これで、本町出身の代表選手は、二人目!すごいです!まだ、候補者の発表を期待しているところです。

 

 

 

 

 

12月30日

 

一戸誠太郎選手(スピードスケート)が平昌オリンピック代表に決定!

 

 

長野で開催されたスピードスケートの平昌冬季五輪代表選考会に出場した、本町出身の一戸誠太郎選手(信州大学4年生)が5000㍍で見事優勝し、平昌五輪への切符を手にいれました!!

一戸誠太郎選手は美幌北中学校卒業後、山形中央高校、信州大学に進学。昨年から日本スケート連盟のナショナル強化選手に指定され、国際大会で実力を伸ばし、先月のW杯では5000mで日本新記録を出すなど、好調を維持しています。

また、同じくW杯の団体パシュートに出場し、2位という快挙を成し遂げ、美幌町初のオリンピックでのメダルも期待されます。

 

平昌で輝く笑顔が見られるよう期待しています。

一戸選手、五輪初代表おめでとうございます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 美幌町オリンピック・パラリンピック選手後援会からのお願い

 

美幌町オリンピック・パラリンピック選手後援会では、町民の皆様のご支援、ご協力のもとで平昌オリンピックに出場する選手を、全町をあげて応援して参りたいと考えております。しかし、支援活動として選手への支援金や応援団の派遣等、資金が不足しております。
つきましては、多くの方々からご支援を賜りたく、お願い申し上げます。

ご寄付いただける場合は、事務局までご連絡いただく他、下記の口座への振り込みもご利用いただけますので、皆様のご支援ご協力をお待ちしております。

 

 口座  美幌町農業協同組合  本店  普通 0037235

      ビホロチョウ                 センシュコウエンカイ カイチョウ イトウヨシヒロ     
 名義  美幌町オリンピック・パラリンピック選手後援会  会長 伊藤 善啓

 

 

  問合先  事務局(トレーニングセンター内)  TEL 0152-73-4117

お問い合わせ

スポーツ振興グループ
電話:0152-73-4117
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力