妊婦検診について

2018年6月29日

 平成30年7月より 妊婦健診を開始します

 

 

国保病院婦人科では、妊娠初期の方を対象に妊婦健診を開始します。


当院では一般的に妊娠15週までの妊婦健診を行い、妊娠5ヵ月(妊娠16週から20週)以降は、分娩を取り扱っている医療施設にご紹介します。

当科受診の間に出産予定日の確定や妊娠初期検査を実施します。
妊婦健診は、美幌町から交付される受診票(妊婦一般健康診査受診票)が使用できます。

 

◆妊婦検診の流れ◆

 

▼初回受診~妊娠反応陽性、つわり症状等で初診(妊娠5~7週)

内容:血圧、体重測定、問診、妊娠超音波検査の同意、母子手帳・受診票交付のご案内

 

▼1目~2週間後の健診(妊娠8~9週)#受診票使用

内容:血圧、体重測定、検尿、エコーで児心拍・頭殿長のチェック、血液検査、次回までに分娩を希望する医療施設を決めるよう依頼します

 

▼2回目~2週間後の健診(妊娠10~11週)#受診票使用

内容:血圧、体重測定、検尿、子宮頸がん検診、クラミジア検査、エコーで頭殿長を測定し分娩予定日を確定、血液検査、希望する分娩施設を確認します

 

▼3回目~4週間後の診察(妊娠14~15週)#受診票使用

内容:血圧、体重測定、検尿、浮腫(むくみ)、腹部エコー、子宮頸がん検診・クラミジア検査結果の確認、エコーで頸管長計測(切迫流産兆候のチェック)、紹介状の交付(分娩施設に4週間後受診)

 

#初診の方は予約不要です、婦人科の診療日に合わせてご来院ください。
 診療体制  月・火曜 午後診療
       水~金曜 午前診療

お問い合わせ

国保病院
電話:0152-73-1111
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力