道路の美化、清掃のボランティア(ボランティア・サポート・プログラム)に取り組んでみませんか?

2018年9月20日

ボランティア・サポート・プログラムとは?

  ボランティア・サポート・プログラムとは、北海道開発局が管理している道路(直轄国道)を対象として、行われる歩道等の美化・清掃プログラムです。
 道路を慈しみ、住んでいるところをきれいにしたいという自然な心を形あるものにしようと考え出されたのが、「ボランティア・サポート・プログラム」です。
 地域の歩道に設置された植樹帯等の美化や歩道の清掃に、住民グループや商店街等が「実施団体」となり活動します。
その心あたたまるボランティア活動をしている「実施団体」に対して、市町村および北海道開発局が協力して、作業用具の貸し出し・実施団体名入りのサインボードの設置及びゴミの処理等を支援し、地域の共有財産である道路への愛着心を深めます。

 地域の住民のみなさんが、道路の清掃や美化活動に参加して頂くことにより次のようなことが期待されます。

 

  • 地域の人たちの美化活動意識の向上
  • 道路利用者のマナー向上
  • 参加団体のコミュニケーションの広がり

 

ボランティア・サポート・プログラムの流れ

ボランティアサポートプログラムの流れ

 

 

ボランティア・サポート・プログラムは、「実施団体」の協力がなくては成立しません。ひとたびプログラムが定着しても、常に双方向コミュニケーションを図り、その地方の気候や土地柄に合ったプログラムへと修正し続けることが重要です。
「実施団体」からの意見やアイデアを積極的に取り上げ、独自のプログラムを作り上げていきます。 
美幌町においても、このプログラムを利用して「美幌町交通安全母の会」様に道路清掃活動に取り組んでいただいております。

 

ボランティア・サポート・プログラムの要素

ボランティアサポートプログラムの要素

 国道を管理している北海道開発局が、住民グループや商店街などの「実施団体」と清掃や草木の管理を行う活動について、同意した内容を「協定」にして交わし、確認しあいます。

申し込みに関する手続きのサポートも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

詳細は以下の国土交通省北海道開発局のホームページもご確認ください。

http://www.mlit.go.jp/road/road/vsp/

お問い合わせ

環境生活グループ
電話:0152-73-1111
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力