インフルエンザによる面会制限

2019年1月24日

【重要】(継続中)入院患者さんへの面会制限について

 

近隣地域でインフルエンザが流行しております。 インフルエンザは症状が出る前から人にうつす危険性があります。
当院は救命告示病院のため、重症の患者さんも多く入院されており病棟へのインフルエンザ持ち込みを最小限にするため、

1月23日(水)より入院患者さんへの面会を成人したご家族に制限させて頂きます。
ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

 

面会可能な方

・成人した御家族のみに制限させていただきます。

 *学齢期(18歳未満)のお子様を連れての面会はご遠慮いただいております。

 *咳、発熱、のどの痛み、下痢、嘔吐等の症状・体調不良のある方、インフルエンザの方と1週間以内に接した方は、面会許可対象者であっても面会できません。

面会許可対象者の方への注意事項

・面会時は、病棟ナースステーションに申し出てください。職員が対応致します。
・来院される場合は、マスクをご準備頂き、必ず着用願います。
 (院内では売店または、正面玄関および各フロアの自動販売機にて販売しています)
・面会はできる限り短時間でお願い致します。(荷物・オムツ等のお届けなど)

 

入院患者さんへお願い

・ご親戚・知人の方々へ面会制限している旨を事前に連絡して頂きますようお願い致します。
 (遠方からのご来院であっても、面会はお断りさせて頂いております。)
・外来には多くのインフルエンザの方が受診されています。病棟外へ出られる場合はマスク着用、手洗いなど感染防止をして頂き、出入りは最小限にしてください。
・院外への外出・外泊時にインフルエンザにかかる方が多くおられるため、外出・外泊はご遠慮頂いております。

 

 

■この措置について
インフルエンザの流行が終息するか、措置が不要と判断される場合までは継続させて頂きます。
入院中の皆さま、ご家族さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力をお願い申し上げます。
ご不明の点は、各病棟看護師長、又はお近くの職員までお問い合わせ願います。

 

2019年1月23日
美幌町立国民健康保険病院 病院長

お問い合わせ

国保病院
電話:0152-73-4111
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力