任意接種のロタウイルス予防接種の費用を一部助成します

2020年8月5日

 

ロタウイルスの予防接種は、予防接種法に基づかない任意の予防接種です。

ワクチンの効果と副反応を十分に理解したうえで、接種を受けることをお勧めします。

※令和2年10月1日から、令和2年8月1日以降に生まれたお子さんは定期接種となります。

ロタウイルスとは

ロタウイルスによる胃腸炎は、乳幼児に多く起こる感染症性胃腸炎のひとつで、激しい下痢やおう吐によって脱水や合併症での入院のリスクの高く、もっとも重症化しやすい乳幼児の胃腸炎といわれています。

 

対象者

  令和2年7月31日以前に生まれたお子さん

 

接種期間・接種回数・助成額

ロタウイルスワクチンにはロタリックス(1価)とロタテック(5価)の2種類があります。

ワクチンの効果に差はありません。取り扱っているワクチンは医療機関によって異なります。

ワクチン接種期間回数間隔

助成額

(1回あたり)

ロタリックス(1価)

生後6週から

24週未満の乳児まで

2回 4週以上 接種費用の半額
ロタテック(5価)

生後6週から

32週未満の乳児まで

3回 4週以上 接種費用の半額

 

【注意事項】

 両ワクチンとも、初回接種は14週6日まで(15週未満)に接種をしてください。

 それ以降に接種を開始すると、腸重積症のリスクが高まるとの報告があります。

 

 接種料金の支払いについて

【国保病院】 

接種料金の半額を国保病院の窓口でお支払いください。

 ・1価(2回接種):1回約7,300円

 ・5価(3回接種):1回約4,500円

 

【中村愛成・北見日赤】

接種料金全額をお支払いください。申請に基づき接種料金の半額をお支払いします。

  接種料金は医療機関でご確認ください。

 

接種方法

経口接種(飲むタイプのワクチンです)

 

助成を受ける方法

国保病院

「美幌町子どもの任意予防接助成金申請書」(ロタウイルス用)を医療機関へ提出してください。

(申請書は赤ちゃん訪問時にお渡ししている予防接種セットに入っています)

※母子手帳は必ずご持参ください。

ロタウイルス用 助成金申請書(75KB)

  

中村記念愛成病院・北見赤十字病院

 下記の必要書類を持参し、しゃきっとプラザ2階 健康推進 窓口で助成の手続きをしてください。

 ○ロタウイルス予防接種名が記載されている領収証及び診療明細書

 ○母子手帳

 ○料金の振込先の口座名、番号がわかるもの

 

実施医療機関

※ 事前に予約が必要です。

医療機関電話番号実施曜日時間

国保病院

(小児科)

73-4111

月~金曜日

10:30~11:30

13:30~14:30

中村記念愛成

(小児科)

(0157)

33-3088

火曜日

14:00~16:30

相談に応じて診療時間も可

北見赤十字病院

(小児科)

(0157)

24-3115

木曜日

午前・午後

小児科へ通院しているお子さんに限ります。

 

 予防接種を受けた後の注意事項

◎接種後に重いアレルギー症状が起こることがありますので、予防接種を受けたあと30分間は、医療機関でお子様の様子を確認するか、医師とすぐ連絡をとれるようにしておきましょう。

◎ロタウイルスワクチン接種後7日以内に腸重積のリスクが高まると報告があります。

 おう吐や血便(イチゴゼリー状)、周期的な不機嫌など腸重積が疑われる時は、医療機関すぐに受診してください。予防接種を受けた医療機関以外を受診した場合、接種した医療機関までお知らせください。 

 

 ロタウイルスワクチン Q&A

     厚生労働省ホームページ Q&A

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

保健福祉グループ
母子・成人保健担当
電話:0152-73-1111
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力