平成29年ご寄附分の使い道

2019年5月14日

 

みなさまからいただきました寄附金につきましては、以下の6つの事業(14項目)において大切に活用させていただきました。

 

 

健康・医療・福祉に関する事業

 高齢者や重度身体障がい者の見守り(緊急通報装置の設置)  充当金額  1,000,000円

  齢者世帯や重度身体障がい者の家庭内の事故を未然

 に防ぐため、電話回線を通じた緊急通報装置を設置しま

 す。

 

     
 ピロリ菌検査及び除菌治療  充当金額   365,000円

  町の死亡原因第1位である悪性新生物(がん)を早期

 に発見するため、町内の中学生を対象にピロリ菌検査を

 実施します。

     
 

子ども・子育てに関する事業

 使用済みおむつ類の無料収集  充当金額   504,000円

  乳幼児世帯・高齢者世帯・障がい者(児)世帯などの

 負担軽減を図るため、ご家庭から出される「おむつ類」

 を無料で収集します。

 

 
 不妊治療費や産後1か月健診費等の一部助成  充当金額  1,700,000円

  子どもを産もうとする世代や妊産婦及び子育て世代の

 経済的支援のため、不妊治療に係る費用妊婦健診時等

 の交通費及び産後1か月の健診費用の一部を補助します。

  

 

環境保全・文化財保護に関する事業 

 国際的な認証林の普及

 充当金額   883,000円

  美幌町は、国際的な森林認証を取得しており、環境に 

 配慮した森林保全の取り組みを進めております。

  この認証林を普及すべく、住宅等に使用される認証原

 木に対し、寄附金による一部補助を行います。

 

 
 未来につなぐ森づくりの推進  充当金額   800,000円

  植林を支援することで無立木地の解消を図り、美幌町 

 の自然豊かな森を未来へと繋げていきます。

 

 シラカバ並木の保全

 充当金額  1,000,000円

  美幌峠へと続く国道243号はシラカバ並木が美しく、 

 町民から「ロマンチック街道」の愛称で親しまれており 

 ますが、交通支障木となっているシラカバの枝を剪定す 

 ることにより、美しい街並みや緑を保護します。

       

 

  観光・交流・定住促進に関する事業 

 移住体験住宅の運営  充当金額    15,000円

  移住体験住宅 「 四季彩美幌 」の運営費へ充て、移住・

 定住の促進に繋げます。

 

  
 はじめての木づかい事業  充当金額   706,000円

  1歳の誕生日を迎えたお子様や小学校の新1年生への

 入学祝いに、国際基準で管理されている美幌町産森林認

 証材で作られた木製品をプレゼントします。

 
 給食を通じた美幌産食材の提供  充当金額   700,000円

  町内の小中学生へ美幌産食材を使用した給食を提供し、 

 町産食材の美味しさを児童や生徒へ伝えます。 

 

 子ども未来絵本036事業

 充当金額   700,000円

  絵本をとおし「親子がともに楽しみ絆を深める」きっ 

 かけづくりとして、0歳児、3歳児、小学校1年生に、  

 絵本をプレゼントします。

 

  

町長にお任せ(指定なし)

 安定した気象情報の提供  充当金額  2,204,000円

  美幌町の基幹産業である農業の推進のために、欠かす 

 ことができない気象情報を安定して提供いたします。  

  また、美味しく育った野菜は、ふるさと寄附金の謝礼 

 品としても使用されております。

 

 
 元気な商店街づくり  充当金額  2,800,000円

  商店街のイベント事業を支援することにより、商店街 

 の充実を図ります。 

  商店街が元気で活性化されると、賑わいあふれるまち 

 づくりに繋がり、移住者や観光客の増加が期待されます。 

 

 美幌峠のPR

 充当金額  1,716,000円

  

 

  天下の絶景「美幌峠」の頂上からは、眼下に日本最大 

 のカルデラ湖・屈斜路湖や、今なお噴煙を吐く硫黄山、 

 また、様々な気象条件等が整った日には「雲海」が見ら 

 れるためその雲海の発生予測や美幌峠のパノラマ画像を 

 作成し、町のPRを行います。

 

 

  

 

 

寄附金使い道(平成29年寄附分).pdf(1MB) 

お問い合わせ

まちづくりグループ
政策担当
電話:0152-73-1111
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力