小型はかり定期検査のお知らせ

2019年7月3日

はかりの定期検査とは

はかり、分銅及びおもりを取引・証明に使用している場合、はかりの正確さを維持するため、2年に1度、定期検査を受けることが計量法で義務づけられています。

検査を受けずに取引・証明に使用した場合は計量法違反で罰せられる場合があります。

 

・小型はかり…ひょう量が1t未満のもの

・大型はかり…ひょう量が1t以上のもの

 

 

取引・証明の例

取引…有償無償を問わず、物又は役務の給付を目的とする業務上の行為

証明…第三者に一定の事実である旨を表明

 

<例>

・「〇〇g 〇〇円」といった重量での取引に使用するもの

・商品等に重さを表示するためのもの

・病院・学校などで体重測定を行い、健康診断書や母子手帳などに記すためのもの

 

※各種製造業、加工業等で材料調合用及び社内管理用(工程管理用)のみに使用する場合や、農家等で目安として(農家等での計量後、農協等で集荷し再度計量する場合)使用するはかりは取引・証明には該当しません。

 

 

取引・証明に使用できるはかり

取引・証明には「検定証印」または「基準適合証印」が付されたはかりを使用しなければなりません。

 

証印

 検定証印、基準適合証印は、はかりの本体に小さく刻印又は印刷されています。

 

 

※家庭用表示マーク

 家庭用のはかりに付されており、このマークが付されているはかりは取引・証明には使用できません。

 

家庭用

 

 

定期検査日程

令和元年度の定期検査は次の日程で行います 

 

□日時 令和元年8月26日(月)・27日(火) 10:30~12:00、13:00~15:30

□会場 役場別館庁舎(図書館向かい) 1階 会議室

□検査手数料 こちらをご覧ください 

 

 

検査の受検にあたっては事前の申し込みが必要です(申し込み締切 令和元年8月13日(火))

新規に検査の対象となる方は下記の担当までご連絡ください。

(前回の検査(平成29年度)を受けた事業者については担当から事前確認の連絡をいたします。)

 

※次回の検査は令和3年度です

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

商工観光グループ
商工労政担当
電話:0152-73-1111
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力