調理員等が新型コロナウイルスに感染した場合の学校給食について

2021年9月16日

 

●学校給食センター職員に新型コロナウイルス感染者が発生した場合の対応について(事前のお知らせ)

 

日頃より、学校給食の運営に対し、ご理解とご協力をいただき厚くお礼申し上げます。

さて、給食センターでは、安全・安心な給食の提供のため、日々感染予防の徹底を図っています。職員の健康管理につきましても、毎日の検温や家族を含めた健康チェックを行うなど細心の注意を払っているところです。

現在、道内やオホーツク管内での新型コロナウイルス感染者は、残念ながら無くならず予断を許さない状況の中、今後、センター職員や納品業者が新型コロナウイルス感染者、もしくは濃厚接触者となることも考えられます。

万が一、職員に感染者が発生した場合、保健所の指導のもと、消毒による施設閉鎖や必要となる調理員の不足(入院や自宅待機)などにより、給食の提供を一時的に停止せざるを得ない状況が想定されます。

 引き続き、給食センター職員の感染防止対策の徹底に万全を期して参りますが、仮に給食の提供を停止する場合、給食センターでは下記のとおり対応させていただきますので、保護者の皆様には大変なご負担をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

〇給食の提供について

①「まちコミ」メールと「町ホームページ」でお知らせいたします。

②1日目は、各学校で保管している「代替食」(おにぎり、わかめご飯、保存水)を給食として提供します。

③2日目以降は、各自「お弁当の持参」をお願いいたします。

 

〇給食提供の再開について

再開は、保健所の指導などにより総合的に判断します。

実際に閉鎖された給食センターでは、給食停止期間が約3週間です。自宅待機による経過観察期間が約2週間、さらに、再開するために必要な職員の検便検査、食材の調達、調理場内の清掃などで約1週間を必要とします。

美幌町学校給食センターでも、同じ程度の日数を停止しなければならないと想定していますが、給食停止期間の約3週間は、あくまでも目安です。

感染状況により期間が変わることがありますので、ご了承ください。

 

 

〇その他

 9月16日付けで、保護者の皆さま宛に各学校を通じて文書を配付しております。

※配付文書は以下PDFのとおりです。

保護者の皆様へ(452KB)

 

 

関連ワード

お問い合わせ

学校給食課
電話:73-2526
ファクシミリ:73-2568
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力