水道開栓業務に伴う浸水事故について

2019年8月30日

                                                                    

 町民の皆様へ

 

                                                                                                                        

                                            美幌町水道事業管理者

                                            美幌町長 平 野 浩 司

 

 

水道開栓業務に伴う浸水事故について

 

 

 

   町民の皆様におかれましては、日頃よ水道事業へのご理解を賜り感謝申し上げます。

  この度、水道開栓業務に伴う浸水事故により、被害者に多大な迷惑をかける事態が発生しましたので報告させていただきます。

  安全・安心な水道水の安定供給を使命とする水道事業管理者として責任を痛感するとともに、被害者をはじめ町民皆様に対して、心より深くお詫び申し上げます。

  今後、二度と同じような事故を発生させないよう職員一丸となって取り組むことで、町民皆様の信頼回復に努めてまいりたいと存じます。

  

 

 1 事故の概要

                

    平成31年3月28日(木)午前10時頃、美幌町字東1条北3丁目ロイヤルハイム3階一室への入居に伴い職員が水道開栓業務を行ったところ、確認行為が不十分であったため室内の蛇口が開放されていることに気づかず、約2時間30分の間水が出た状態となり、事故があった部屋をはじめ階下2階及び1階の部屋に浸水被害を与えたものです。

 

 2 再発防止について

  

    本件については、開閉栓業務における作業方法の指導が不十分であったことから発生した事故であります。今後につきましては、立会開栓を基本として新たに策定しました作業マニュアルに基づく現地研修を行い、開栓業務の徹底を図り職員一丸となって再発防止に努めてまいります。

ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力