農福連携推進シンポジウム開催のお知らせ

2019年11月20日

近年、福祉分野と農業分野が連携した「農福連携」の取り組みが各地で盛んになっており、こうした取り組みは地域における障がい者や生活困窮者の就労訓練や雇用、高齢者の生きがい等の場となるだけでなく、労働力不足や過疎化といった問題を抱える農業・農村にとっても、働き手の確保や地域農業の維持、更には地域活性化にもつながることから、より一層の推進が求められています。

 

オホーツク地域における農福連携は、地域全体として浸透していない状況にあるため、農業や福祉が連携し、障がい者の農業分野での活躍を通じて、農業経営の発展とともに、障がい者の社会参画を促進することで自信や生きがいを創出していくことを目指し、農福連携推進シンポジウムを開催することとなりました。

 

〇日  時   令和元年12月12日(木) 13時30分から16時30分(予定)

〇会  場   美幌町民会館大ホール「びほ~る」 (美幌町字東2条北4丁目)

〇内  容  1 基調講演

         「始めよう!農福連携、進めよう!農福連携」

           講師 吉田 行郷 氏(農林水産政策研究所 企画広報室長)

       2 事例発表

        (1) 「農福連携を取りまく道内の状況」

           講師 大泉 浩一 氏(一般社団法人れんけい理事)

        (2) 「オホーツク地域の農福連携の現状」

           講師 天羽  仁 氏(オホーツク障がい者就業・生活支援センター おおぞら センター長)

        (3) 「JAきたみらいにおける農福連携の取組」

           講師 河田 大輔 氏(JAきたみらい営農振興部長)

        3 パネルディスカッション

         「オホーツクらしい農福連携モデルを考える」

           コーディネーター 小川 繁幸 氏(東京農業大学 助教)

           パネラー 吉田室長、大泉理事、天羽センター長、河田部長

 

〇主  催   農林水産省北海道農政事務所北見地域拠点

        北海道オホーツク総合振興局

        美幌町

〇後  援   北海道農業協同組合中央会北見支所

        ホクレン農業協同組合連合会北見支所

        オホーツク農業協同組合連合会

        オホーツク障がい者就業・生活支援センター おおぞら

        日本甜菜製糖株式会社

        日甜美幌地区四ヵ町村甜菜振興対策協議会

        東京農業大学生物生産学部

 

〇参加申込み方法

 参加を希望される方は、別添「参加申込書」に必要事項を記入の上、申込締切日までにFAXによりお申し込みください。なお、お申し込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、ご本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

 

 (1) 申 込 先  北海道オホーツク総合振興局 産業振興部農務農業経営係

            (FAX) 0152-44-0240

 (2) 申込締切日  令和元年12月2日(月曜日)

 

〇お問い合わせ

  ◇ 北海道オホーツク総合振興局 産業振興部農務課農業経営係

     (電 話) 0152-41-0662

  ◇ 美幌町役場 経済部農政グループ

     (電 話) 0152-73-1111 (内線240)

       (メール) nouseis@town.bihoro.hokkaido.jp

 

農福連携推進シンポジウム(案内).pdf(688KB)

参加申込書.pdf(430KB)

 

お問い合わせ

農政グループ
電話:0152-73-1111
ファクシミリ:0152-72-4869
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力