大雪と風雪に関する情報(第2報)

2020年1月29日

網走地方気象台より次のとおり発表となりました。
湿雪の見込みとなっておりますので、着雪による障害のおそれがあります。

今後の気象情報、交通情報に十分注意してください。

 

《令和2年1月29日16時18分 網走地方気象台発表》

(見出し)
網走・北見・紋別地方では、発達する低気圧の影響により、30日から31日にかけて、湿った重い雪が降り、大雪となる見込みです。大雪やふぶき、吹きだまりによる交通障害、強風、高波に十分注意してください。

(本文)
<気象概況>
 低気圧が発達しながら三陸沖を北上し、30日から31日にかけて北海道の南海上をゆっくり東に進むでしょう。

<防災事項>
 網走・北見・紋別地方では、低気圧の接近・通過に伴い、30日から31日にかけて、湿った重い雪が降り、広い範囲で大雪となるでしょう。また、30日は雪を伴う北東の風が、31日には北の風に変わり、ともに強く吹き、海はしける見込みです。
 大雪による交通障害に十分注意し、なだれ、湿り雪による電線や樹木への着雪、農業施設等の管理に注意してください。また、ふぶきや吹きだまりによる交通障害、強風に注意し、高波に十分注意してください。低気圧の発達の程度や進路によっては、大雪警報や波浪警報発表の可能性があります。
 なお、流氷の動きにも注意が必要です。

<雪の予想>
 29日18時から30日18時までの24時間降雪量
  網走地方  60センチ
 30日18時から31日18時までの24時間降雪量
  網走・北見・紋別地方 60から80センチ
 31日夜まで大雪が続き、総降雪量が多くなる所があるでしょう。

<風の予想>
 30日の最大風速(最大瞬間風速) 北東の風
  網走南部、北見地方
   陸上 10メートル(20メートル)
 31日の最大風速(最大瞬間風速) 北の風
  網走・北見・紋別地方
   陸上 10から14メートル(20から25メートル

 

お問い合わせ

総務部
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力