新型コロナウイルス感染拡大で影響を受けている中小企業者へ

2020年5月19日

 

美幌町新型コロナウイルス対策経営継続支援金のお知らせ

 (5月21日開催の美幌町臨時議会で予算が可決されたのち決定となりますが、一日でも早く支援金が支給できるよう事前に、ご案内、受付を開始しております。)

 

 新型コロナウイルス感染拡大による影響が町内事業者においてもでており、美幌町では既に飲食店、宿泊業者については「営業継続支援金」を給付しているところですが、他の業種についても影響が広がっているため、事業経営を支援するため全ての業種を対象とした支援金を給付します。

 

 

対象となる方

 

 次の(1)から(3)に該当する中小企業者(個人、法人)。
 ただし、宿泊・飲食サービス業、町からの指定管理や委託業務等を主としている方は除きます。

 

(1)対象事業者
 法人は美幌町内に事業所又は店舗等があること。
 個人事業者は美幌町に住民登録をしており、美幌町を拠点とし事業を行っていること。

 

(2)売上減少率
 新型コロナ感染拡大により、令和2年2月から4月又は3月から5月までの連続する3か月間の売上が前年同期比で15%以上減少していること。

 

(3)その他
 ① 複数の事業展開をしていても1個人(又は1法人)1回の申請とします。
 ② 令和元年12月31日以前から事業を行っていること。
 ③ 個人事業者は令和元年の収入のうち、事業に伴う収入が全収入の2/3を超えていること。
 ④ 個人事業者はその事業収入で生計を維持していること。(令和2年度住民税の被扶養者(配偶者特別控除の対象者も含む)となっていないこと。)
 ⑤ 美幌町暴力団の排除の推進に関する条例に定める暴力団に関係していないこと。

 

 主なQ&A 

 

支給額

 

 ① 3か月間の事業売上の減少率が前年同期比30%以上の場合
    法人30万円  個人事業者20万円
 ② 3か月間の事業売上の減少率が前年同期比15%以上30%未満の場合

    法人15万円  個人事業者10万円

 

 

申請方法

 

 申請は、美幌商工会議所が申請書類の事前審査・内容確認を行いますので、会議所会員以外の方も商工会議所に提出してください。

 商工会議所への提出は新型コロナ感染対策のため、原則は郵送とします。
 記載方法、添付書類等で確認したいことがありましたら、お電話でご確認ください。
 なお、申請者が直接役場に提出することは、認めておりません。

 

 

手順1:申請書の準備

 申請書は商工会議所に備え付けております。
 また、このページでダウンロードすることもできます。

 

 申請書・記載例(45KB)   申請書PDF(742KB)   記載例PDF(841KB)  

 

 

手順2:必要書類の準備

●個人事業者の場合●

① 令和元年分の確定申告書類
   青色申告の場合:申告書第一表、所得税青色申告決算書
   白色申告の場合:申告書第一表、収支内訳書
② 対象月の去年と今年の月別の売上がわかる帳簿等
③ 支援金を振り込む口座の通帳(事業者名義の口座に限る)

 

●法人の場合●

① 直前の事業年度の確定申告書別表一、法人事業概況説明書
② 直前の事業年度と今年度の事業年度の月別売上台帳等(対象月分)
③ 支援金を振り込む口座の通帳(法人名義の口座に限る)

 

 

手順3:提出 (提出先は美幌商工会議所です)

 申請書は『記入例』を確認しながら記入してください。
 申請書の記入を終えたら、①申請書、②必要書類のコピーを美幌商工会議所に郵送してください。
 通帳は必ず1,2ページ目の口座名義がカタカナ表記されているページをコピーしてください。
 

 なお、提出された申請書類は商工会議所から役場に提出され、役場で申請書類の再確認や扶養等の確認を経て、交付・不交付の決定がされます。

 

 

申請期日等

 

 申請は令和2年6月30日まで(郵送の場合消印有効)とします。
 申請書受理後、速やかに交付・不交付の決定を行い、交付決定した場合には申請から7営業日以内に支援金をご指定の口座にお振り込みいたします。

 

 

 主なQ&A

 

 

 

 

問合先・提出先

美幌商工会議所 ☎0152-73-5251

〒092-0004 美幌町仲町1丁目

関連ワード

ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力