一般投票(愛称:美幌町子育て世代包括支援センター)

2020年8月1日

愛称の投票をお願いいたします!

令和2年10月1日、しゃきっとプラザに妊娠期から18歳未満のお子さまに関する総合相談窓口『子育て世代包括支援センター』がオープンします。こちらは、7月1日から31日までに募集した愛称の一般投票画面です。18歳以上の美幌町にお住まいの方ならどなたでも投票できます。(お一人1票)

投票期間

令和2年8月1日(土)~8月20日(木)

愛称の候補(応募順)

以下から選んで、申し込みボタンから投票してください(お一人お一つ)

①BCL

由来:美幌(Bihoro)こども(child)愛(love)の頭文字を取りました。

②寄りそエール(よりそエール)

由来:不安を抱えながら過ごす人に解りやすく、寄り添いながら応援しながら一緒に向き合っていけたらと思い考えました。

③はぐのんの

由来:「はぐ」はhag(抱きしめる)や育む(はぐくむ)。

    「のんの」はアイヌ語で花です。

    まだ芽が出たばかりの様な赤ちゃんも蕾の様な年頃のティーンエイジャーも全ての子供達が生きていく中で個性豊かな大輪の花を咲かせる事が出来るよう地域全体で抱きしめ、大切に育んでいけるようにという意味で考えました。

④TAG (タッグ)

由来:  T トータル

     A アシスト

     G グループ

    子育て世代を町がトータルにアシストして行く様をイメージしました。

⑤SCRUM (スクラム)

由来:ラグビーにおけるスクラムの力学は1+1=2ではなく、1+1=3になる。ひとりで悩むより複数で取り組むとスクラムのような力が生まれるイメージとしました。

⑥こころ

由来:両親の愛情いっぱいに心で子育て。

    広い心で町みんなで子育てしていく。

⑦ゆりはか

由来:揺り籠から墓場までを意識して、長い目でサポートできる町を目指せたら。

    子どもの頃の生活が生涯につながると思うので。

⑧おてんと

由来:「おてんとさまは見ている」のようにいつでも見守っているという意味で。

⑨b-ling

由来:美幌の「b」、思いが交差する「iink」、輪になる「ring」を合わせました。

⑩どんぐり広場

由来:たくさんの実をつけるどんぐりがたくさんの子供達が集う場所にぴったりかなと思いました。 

⑪びすぱ

由来:びほろの星ということで「びすた」にしたかったのですが、他のマスコットとかぶるの少し変えました。(笑)

 

⑫すくすく

由来:子どもたちが健やかに「すくすく」と成長できるように

 

⑬のびのび

由来:子どもたちが健やかに「のびのび」成長できるように

 

⑭のびえーる

由来:子どもたちの成長を願い、町民皆で伸びるように声援する「のびえーる」

 

⑮みちびっこ

由来:子供達を導く みちびく+ちびっこ 子供達をイメージして考えました。

 

⑯ビホウセン

由来:美幌町子育て世代 包括支援 センター 頭文字を並べてみたら覚えやすい名称になりました。

 

⑰タヨレル

由来:美幌町子育て世代包括支援センターを多くの人に利用していただきたい。頼れる施設として考えました。

 

⑱ツナグテ

由来:親子が手をつないでいる姿はとても微笑ましく、その姿を社会全体を手をつないで支えていけたらいいな。

    なんでもいい、悩みや不安は抱え込まないでね

⑲つなぐて

由来:『ツナグテ』と同じ 

⑳あゆみかた

由来:あゆみは親と子供の成長。みかたは角度を変えてみると、いろいろな考えが生まれる(見方)。

    そして、困り事・悩み事を支援する・応援する(味方)から。あゆみ+みかたで「あゆみかた」です。

㉑みちしるべ

由来:未知(みち)・・・子育ては初めての事だらけ

    導(しるべ)・・・教え導くこと。から、みち+しるべで「みちしるべ」です。

㉒そだてーる

由来:育てる+エールから、「そだてーる」です。

 

 

 

下の『申込』ボタンから申し込み画面に移行します。

 

 投票

 

 

愛称の決定について 

8月1日(土)~8月20日(木)まで一般投票を行い、その後、美幌町が愛称の決定をいたします。

* 採用者には記念品を贈呈します。

決定のお知らせ

ホームページ、広報等で公表いたします。採用された方にのみ、美幌町からお知らせいたします。

個人情報および著作権

個人情報は募集の選定以外には使用しません。決定した愛称の著作権は美幌町に帰属します。

お問い合わせ

保健福祉グループ
母子保健担当
電話:0152-73-1111
ファクシミリ:0152-72-4869
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力