新型コロナウイルス対策小規模事業者持続化補助金のお知らせ

2020年6月29日

(国)『小規模事業者持続化補助金』に対する上乗せ支援制度

国、道と供に新型コロナウイルス感染症による影響を受けている小規模事業者が行う、販路拡大等の取組を支援します

 

国補助金の制度概要

 小規模事業者持続化補助金(通常型及びコロナ特別対応型)は、小規模事業者が地域の商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って販路開拓等(新たな販促用チラシの作成、ネット販売システムの構築等(コロナ特別対応型においては、感染症の影響を乗り越えるための前向きな対策等))に取り組む費用の3分の2を補助する国の制度です(道が1/12を上乗せ補助する)。

 

【補助情報】
補助対象者:小規模事業者 
補助上限:通常型50万円、コロナ特別対応型100万円
補助率:2/3(道の上乗せ1/12)
想定される活用例:
①非対面販売のためのホームページの作成・改良、チラシの作成、広告掲載など。
②新型コロナの影響を受ける中でも営業を継続するため、店内飲食のみであった飲食店が、出前やテイクアウトを受け付けるためのWebサイトの作成、座席間隔を広げるなど店舗内部の改装など。

 

国はコロナの影響に応じて、随時補助制度の拡充をしています。 

 

 国の制度→詳しくはコチラ

 

 道の制度→詳しくはコチラ

 

 

 

町の補助制度

国、道の補助に上乗せを行い、事業者の負担を軽減します。
※通常型の場合、持続化補助金でコロナウイルスによる加点措置※を受けた事業者又は、新型コロナウイルス感染症に起因して前年同月比10%以上の売上減少が生じている事業者が対象
(新型コロナウイルス感染症に起因して前年同月比10%以上の売上減少が生じている事業者に対し、採択審査時における加点(新型コロナウイルス感染症加点)が行われます。)

 

補助率

町:1/6

 

補助上限

通常型:12.5万円  コロ特別対応型:25万円

 

申請時期

国へ申請した持続化補助金の事業完了後

 

 

 

 

 

お問い合わせ

商工観光グループ
商工労政担当(内線292)
電話:0152-73-1111
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力