町外に在住する学生等を扶養する方へ給付金を支給します

2020年7月1日

美幌町未来の担い手支援事業

 

町では、新型コロナウイルス感染症の影響により、町外に在住し、大学や高校等に通学する学生・生徒を扶養する方の経済的負担が増加していることから、一定所得以下の方に対し、給付金を支給しています。

  

◆給付対象者

 7月1日現在で町外に在住し、大学(大学院含む)・短大・専門学校・高校に通学する学生等を扶養している方(7月1日現在で、町の住民基本台帳に登録されている方)

 ※ 町外に在住とは、住民票上の住所に関わらず、町外に居住し、通学している学生等

 

◆給付要件

 令和元年中(11日~1231日)の世帯全員の合計所得金額が500万円以下

 

◆給付額

 大学生(大学院生含む)・短大生・専門学校生:1人当たり20万円

 高校生:1人当たり15万円

 

◆申請方法

 対象と思われる方には、すでに申請書類一式を送付しておりますので、必要書類をまちづくりグループ政策担当へ郵送してください。

 また、大学生等については、令和3年4月1日時点で19歳~22歳になる方を対象に、幅広く申請書類一式を送付させていただいております。大学院生など、令和3年4月1日時点で23歳以上となる学生を扶養している方がいらっしゃいましたら、こちらから申請書類一式を送付しますので、まちづくりグループ政策担当までご連絡ください。

 

◆申請期間

 令和2年7月1日(水)から令和2年12月25日(金)まで

 

【必要書類等】

 ・7月1日現在で在学している事を証明できる書類(在学証明書等

 ・町外に在住している事を証明できる書類(アパートの賃貸契約書等)

・(公共料金等で使用している口座以外への振込を希望の方)通帳の写しなど口座情報がわかるもの

・(令和2年1月2日以降に転入された方)令和211日現在の居住地で発行した世帯全員の所得証明書

 

 

1号様式申請書.pdf(604KB)

1号様式申請書(記載例).pdf(693KB)

 

お問い合わせ

まちづくりグループ
政策担当
電話:0152-73-1111(内線299)
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力