【お知らせ】経営継続補助金について

2020年7月14日

 新型コロナウイルス感染症の影響を克服するため、感染拡大防止対策を行いつつ、販路回復・開拓、生産・販売方式の確立・転換などの経営継続に向けた農林漁業者の取り組みを支援する国(農林水産省)の制度です。

 

 

補助対象者

 常時従業員が20人以下の農林漁業者(個人・法人)

 

 

対象となる取組 

 

(1)接触機会を減らすための省力化機械などの導入や業務継続のための経営管理に必要な経費

 例:定植機、収穫機、農業用ドローンなど

 【補助率:4分の3(上限額:100万円)】

 ※補助対象経費の1/6以上接触機会を減らす生産・販売への転換に要する経費」または「感染時の業務継続体制の構築に

 要する経費」に充てる必要があります。

 

 

 

(2)(1)と合わせて行う、作業所、事務所、施設設備などの感染拡大防止の取組に必要な経費

 例:マスク費用、消毒費用、換気費用など

 【補助率:定額(上限額:50万円)】

 

 

申請方法 

 

 補助金事務局にて公募要領・申請書様式等が公表されています。

 詳しくはこちらをご覧ください。https://keieikeizokuhojokin.info/index.html

 ※申請にあたっては、支援機関が発行する「確認書」が必要となりますので、ご注意ください。

 

 

 

お問い合わせ

農政グループ
農政担当
電話:0152-73-1111 (242)
ファクシミリ:0152-72-4768
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力