続♬くらすわ美幌第7話「越冬お野菜」

2020年11月19日

越冬お野菜

 

【さとう記者】

 

元長崎県民。地域おこし協力隊として移住してきました。

美幌町民になって1年。ゆる~く美幌町生活を発信していきます。

※実は北海道と九州を行き来して早3年以上、念願の北海道移住。日々の生活が楽しいです♬

 

びほろ町民2年生さとうです(^^♪

 

越冬お野菜を知っていますか?晩秋に収穫したお野菜を土がついたままの状態で雪の下や

地下室などで保存したものを言います。

雪や寒さにさらされることで糖度や旨味が格段に上昇します↑ 

 

 

 

春になると越冬と名の付くお野菜が多くスーパーや直売所にて販売されています。

越冬キャベツ、越冬じゃがいも、越冬ネギなど九州では見かけないものばかりです(´-`*)

 

全部食べてみましたが、旨味が凝縮されていて何回食べても飽きません!

 

 

実が詰まっているので煮物にしても、崩れにくいです。

でも見た目が普通のお野菜と変わりありません(#^.^#)

 

 

 

 

変わるのはお値段だけです( ;∀;)

 

 

おまけ

「越冬キャベツは火を通さずに食べるのがおいしいよ」と農家さんが言ってましたよ~♪

 

 

また見てね✋

 

オンライン移住相談やっています。

 

お問い合わせ

まちづくりグループ
政策担当(内線223)
電話:0152-73-1111(内線223)
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力