お知らせ

アカゲライラスト

平成15年度博物館フォーラム

「移入昆虫から、ふるさとの自然を考える」

 昔はいなかったはずなのに、最近美幌のあちこちで見つかっているカブトムシ。お店で買える外国産のカブトやクワガタ。この季節になるとニュースが流れる本州産のホタルの放流事業。どれも日常的に見聞きすることばかりですよね。

 でも、ちょっと待って。私たちのふるさとの自然って何だったんだろう。

 そんな、今では普通のことのように見過ごしてしまいがちなムシたちのことを、みんなで考える場をつくりたいと思います。

○「外国産カブトムシ・クワガタムシの問題を考える」
講師:荒谷邦雄氏(九州大学)
○「北海道の移入昆虫-私たちに出来ること-」
講師:喜田和孝氏(丸瀬布町昆虫生態館)

日時:平成15年7月21日(月)13:00~17:00

たくさんの方のご参加、ありがとうございました

フォーラムの講演内容が報告集として発行されました 7

<外来種について考えようへ戻る> 6  ・  <ホームへ戻る> 0