間違えないで! セイヨウオオマルハナバチと北海道のマルハナバチ

アカゲライラスト

セイヨウオオマルハナバチ

<セイヨウオオマルハナバチ>

おしりがまっしろ!
輝くような毛色。
毛は密で、ヌイグルミのよう。

※特にセイヨウオオマルハナバチとエゾオオマルハナバチは、間違えやすいです。

エゾオオマルハナバチなのに、
おしりの毛が白っぽかったり、
毛色がハッキリしていたり、
光の加減で、おしりが白くみえたり...

セイヨウオオマルハナバチなのに、花粉の色でおしりが茶色に見えたり...

間違えられる可能性のある在来マルハナバチ(美幌編)

エゾオオマルハナバチ

<エゾオオマルハナバチ>

おしりの毛は茶色
毛はセイヨウに比べると粗で色もうすい。

「クマンバチ」という愛称で呼ばれることも。
庭の花にもよく来るので、
セイヨウと間違えられて捕まえられてしまう確率高し!

アカマルハナバチ

<アカマルハナバチ>

体はきれいな赤茶色。
でも、実は、おしりが白い!

庭にもくる場合があります。
実は、おしりが白いので、
「オシリが白い=セイヨウ」とだけ
覚えられたのか、誤捕獲された例があります。

エゾナガマルハナバチ

<エゾナガマルハナバチ>

胸に太い黒のラインあり。
腹は、トラシマもよう。
おしりは白っぽい!
体は長め。

色が黄色と黒。
しかも、おしりが白っぽいので
くれぐれもセイヨウと間違えないようにご注意を!

<外来種について考えようへ戻る> 6  ・  <ホームへ戻る> 0