外来種をつくりださないために

~ 外国産カブトムシクワガタムシを飼ってみたい・飼っているキミたちへ ~

「ヘラクレスさいこー!」「ギラファかっこいー!!」

 今、一部の外国産カブトムシ・クワガタムシは、お金さえ出せば誰でも買えるようになったね。

 子どもたちにも大人気だ。

 キミも飼ってみたいと思うかい? もしかすると、もう飼ったことあるかもしれないね。

 ただね、お金で虫を「買う」ことと、ちゃんと最後まで「飼う」ことは、同じではないんだよ。

ヘラクレスオオカブト

ヘラクレスオオカブト(撮影協力 丸瀬布町昆虫生態館)

 実は、外国産のカブトムシ・クワガタムシの輸入が一部、許可されるようになったのは1999年から。

(それまでは生きた外国産のカブトムシ・クワガタムシの輸入は法律で禁じられてたんだよ)

 残念ながらその後、全国でいろいろな問題が起こってしまったんだ。

○外国産のカブトムシ・クワガタムシが、日本の野山で見つかるようになった!

 なんと、2003年にはついに北見でもアトラスオオカブトムシが見つかったんだ。

 もともと、そんなカブトムシが北見にいるわけはないから、人間のもとから逃げ出したということだよね。

< 次に進む >

( 逃げ出すと何が問題なの? ・ 逃がさないために・・

<外来種について考えようへ戻る> 6  ・  <ホームへ戻る> 0