美幌博物館 博物館実習の実施について

2018年4月9日

学芸員の資格取得をめざす方を対象に、博物館実習を実施します。

 

 

1.実習期間

平成30年8月22日(水)から8月29日(水)までの8月27日(月)を除く6日間。

※やむを得ない理由を除き、すべての実習に出席していただきます。

 

2.実習場所

美幌博物館(網走郡美幌町字美禽253番地4)及び、美幌町内

 

3.実習内容

美幌博物館が行う、展示・調査・研究・資料収集・教育普及等について学びます。

 

4.受入人数

5名程度 ※応募者多数の場合は、先着順とします。

 

5.対象者

学芸員資格取得に必要な所定の単位を取得済みもしくは取得予定の方で、

実習期間中に美幌博物館まで通うことのできる方。

 

6.経費

実習にあたって受講料は必要ありません。

ただし、交通費、教材費、その他の必要経費は、すべて実習生本人または所属大学の負担とします。

 

7.申込方法

・申し込みは、随時、電話にて受け付けしますが、先着順とし、定員に達した時点で締め切りとさせていただきます。

・受講者の正式な決定は、平成30年4月以降に学校側からの正式な依頼に基づいて行い、その依頼の締め切りは6月末日までとします。

・学校側からの正式な依頼は、概ね、以下のような書類に基づくものとします。

 ①所属する大学から美幌博物館長宛ての依頼文書。 ※様式は任意

 ②実習を希望する学生の身上書。 ※様式は任意。顔写真付きであること。

 ③その他、必要な書類を求める場合があります。

 

8.その他

・実習に当たっての注意事項や日程表は、事前に大学宛てに送付いたします。

・実習期間中、不適切な行動(やむを得ない理由のない遅刻、早退、欠席及び、不真面目な実習態度等)があった場合、実習を取り消すことがあります。

・実習に先立って、対物・対人保険を含め、自習者本人または所属大学があらかじめ保険に加入してください。

・実習中及び、通勤中に発生した事故等については、美幌博物館側では一切の責任を負いません。

・実習生の評価は、所属大学より求められた場合のみ行い、美幌博物館における実習に関わる範囲で原則として簡便に行います。

・実習に際し、宿泊を希望する場合は、博物館横のグリーンビレッジ美幌(http://www.bihoro-k.com/html/h-green.html)又は町内外の宿泊施設を利用してください。また、宿泊場所からの移動につきましても、自身で手配するようにしてください。

 

9.お問い合わせ

美幌博物館(学芸担当:町田 善康)

〒092-0002

北海道網走郡美幌町字美禽253番地4

電話:0152-72-2160 FAX:0152-71-2162

電子メール:museum@town.bihoro.hokkaido.jp