特別展関連講座「オホーツク周辺のハ虫類・両生類とアイヌ文化」

2018年6月25日

カエルなどの両生類やヘビなどのハ虫類。オホーツクにはどんな種類がいるのでしょうか?

また、アイヌの人々はどんな視点でこれらを見てきたのでしょうか?

お話しの後、これらの生き物を探しに行きます。

 

 kannrennkouza.JPG

 

講演会・観察会

日 時

平成30年7月28日(土)10:00~12:00

 

場 所

美幌博物館2階 視聴覚室(講演会)

みどりの村(観察会)

 

講 師

徳田 龍弘 氏(北海道爬虫両棲類研究会)

 

対 象

どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴が必要)

 

定 員

25名(先着順)

 

参加費

100円(保険代)

 

持ち物

野外で活動できる服装、帽子、飲み物、虫除け

 

募集期間

平成30年7月1日(日)9:30~7月25日(水)17:00

※お申し込み後のキャンセルは、7月25日(水)まで。それ以降は、不参加の場合でも保険代がかかります。

 

申込方法

お電話で美幌博物館までお申し込みください。

 

その他

天気が観察に向かない場合、室内でヘビの抜け殻などを観察します。 

 

お問い合わせ

博物館グループ
電話:0152-72-2160
ファクシミリ:0152-72-2162