小さなごみも見逃さない!マイクロプラスチックを探せ!

2019年5月31日

maikuropura.png

 

5㎜以下に細かく砕かれたプラスチックごみをマイクロプラスチックと呼びます。

近年、このマイクロプラスチックが自然環境に大きな悪影響を与えていることがわかりました。

講座では、座学と実技でマイクロプラスチックの問題について学びます。

 

※本講座は、北海道e-水プロジェクトの助成を受けて実施します。

  

日  時

令和元年7月20日(日)9:00~12:00

 

場  所

美幌博物館2階 視聴覚室、西幹線用水路

 

※集合解散は、美幌博物館

 

講  師

片岡 智哉 氏(東京理科大学)

 

対  象

中学生~一般(小学生以下の方は、保護者の同伴が必要です)

 

参 加 費

100円(保険代として)

 

持 ち 物

野外で活動できる服装(長袖、長ズボン、帽子)、軍手、雨具、虫よけ、筆記具

 

募集期間

6月1日(土)9:30 から 7月17日(水)17:00 まで

 

※お申込み後のキャンセルは7月17日(水)まで。それ以降は、不参加の場合でも保険代(100円)が掛かります。

 

申込方法

お電話で美幌博物館までお申し込みください。

 

その他

小雨決行。荒天時は室内学習を行います。

 

お問い合わせ

博物館グループ
電話:0152-72-2160
ファクシミリ:0152-72-2162