平成24年度美幌博物館特別展 不思議なトンボの世界 開催期間:平成24年8月26日(日)~10月28日(日)・開催場所:美幌博物館2階特別展示室

■人間が地球上に現れる以前の約3億年前、トンボが地球上にその姿を現しました。氷河期などの大きな気候変動にも適応し、たくましく今日まで生き延びてきました。

 太古のトンボは、どんな形をして、どんな生活をしていたのでしょうか。正確なことは、まだまだ謎が多いのですが、発見された化石などで、その一面を推測することができます。

トンボの祖先が現れた頃の風景
      トンボの祖先が現れた頃の風景

トンボ化石(ブラジル・セアラ州産 橘 有三氏蔵)
 トンボ化石(ブラジル・セアラ州産 橘 有三氏蔵)

トンボの祖先メガニューラの復元模型
トンボの祖先メガニューラの復元模型

展示コーナー(1)
展示コーナー(1)

このページの最初へ

<展示資料一覧> ・ <次へ>

<平成24年度へ> n ・ <特別展・企画展へ> 2 ・ <ホームへ戻る> 0