美幌町における農業の概要

2018年1月16日

 美幌町は、北海道の東部、オホーツク管内のほぼ中央部に位置します。女満別空港と隣接し、市街地には国道4本が縦横断しており、道東の交通の要衝とされています。

 美幌町は農業を基幹産業として発展してきました。その中でも畑作3品の小麦、甜菜、馬鈴薯が中心として多くを占めています。また、古くから玉ねぎが栽培されており、日本最大の北見地区玉ねぎとして首都圏を始め全国へ出荷しています。
 農家戸数は、平成27年で393戸と減少傾向が続いており、後継者不足による離農や就農者の高齢化の課題もありますが、新規学卒者やUターン者が新規農業従事者として就農しています。

 また、新たに農業に参入する新規就農者の育成にも積極的に取り組んでいます。

 

代表作物の収穫風景


 

 

農家戸数と人口

(H27~農林業センサス、H元・10・20~美幌町農業基本調査)

区分

農家

戸数

専業

第1種

兼業

第2種

兼業

戸数割合戸数割合戸数割合
平成元   763戸  536戸  70.2%  186戸  24.4%  41戸  5.4%
平成10   600戸  366戸  61.0%  181戸  30.2%  53戸  8.8%
平成20   449戸  320戸  71.3%  110戸  24.5%  19戸  4.2%
平成27   393戸  295戸  75.1%    82戸  20.9%  16戸  4.1%

平成27年農家戸数は販売農家数

 

 

経営耕地規模別農家数

(H27~農林業センサス、H元・10・20~美幌町農業基本調査)(戸)

 

区分

例外規定0.1~0.30.3~11~33~55~1010~2020~3030~50

50ha

以上

平成元  7 17 16 41 72 147 302 161  0 0  763
平成10  7  9  15  30  34  77  207  167  52  2  600
平成20  5  9  6  15  15  26  135  136  90  12  449
平成27  3  3  12  17  8  27  101  115  104 16  406

 

 

 

主な作付面積

(美幌町農業実態調査委員会:作付実態調査)(ha)

 

区分

水稲麦類馬鈴薯豆類甜菜

飼料

作物

玉ねぎその他
平成元  231  3,011  1,999 717 2,682 709  519  393  10,261
平成10  173  2,030  1,992  838  2,811  835  645   678  10,002
平成20  57  2,304  1,579  500  2,818  814  725  941  9,738
平成27  44  2,545  1,475  513  2,436  778  728  1103  9,622

 

 

乳用牛頭数及び肉用牛頭数

(北海道肉畜等に関する調査)

区分

乳用牛

肉用牛
飼養戸数飼養頭数飼養戸数飼養頭数うち専用種
平成元 59戸  2,738頭  93戸  1,105頭  998頭
平成10  49戸  2,873頭  67戸  1,740頭  1,124頭
平成20  27戸  1,997頭  41戸  6,034頭  1,390頭
平成27 20戸  1,576頭  26戸  7,124頭  880頭

 

 

 

平成27年美幌町の農業算出額

(推計:H29.3.28農水省公表)

 122億1千万円(北海道25/179位)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

農政グループ
電話:0152-73-1111
ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力