外来診療科の紹介

2019年4月17日

 総合診療科

一般内科診療のほか、健康診断、複数の症状を有していてどの科を受診したら良いのかわからない方などの精査治療及び療養上の不安や心配などのご相談にも対応しています。

 

 

内科・消化器内科

当科では総合内科専門医と消化器内視鏡専門医の2つの資格を有する医師2名で診療を行っています。
内科全般的な診療はもちろんのこと、近年では消化器専門の検査・治療にも力を入れています。
手術などが必要な際には、適切な医療機関をご紹介いたします。
腹痛など腹部症状をお持ちの方、腹部臓器で相談がある方などは、まず当科でご相談ください。
また、その他のどんな症状でも内科的な視点を持って診断・治療にあたりますので、お気軽にご来院ください。

 

平成30年4月より嚥下内視鏡検査を始めました。詳しくはこちら

 

 

循環器内科

当科は、虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症)、心臓弁膜症、心不全、不整脈、高血圧、脂質異常症などの疾患を専門とする診療科です。
症状としては、胸痛、呼吸困難、動悸、むくみ、血圧上昇などを訴える患者が多く来院されます。
当院で実現可能な循環器検査は、心電図、ホルター心電図(24時間心電図)、トレッドミル運動負荷心電図、脈波、心エコー検査(心臓超音波検査)、冠動脈CT検査などです。また、定期ペースメーカー点検も実施しています。
冠動脈カテーテル検査や、PCI(経皮的冠動脈形成術)、永久ペースメーカー植込み術、心臓血管手術が必要なときは実施可能な病院へ紹介いたします。

 

 

呼吸器内科

呼吸器内科では、一般的な内科診療に加えて、感冒のあと咳が長引く、暖かい部屋に入ると咳が出る、動くと呼吸が苦しいといった症状の患者さんを多く診療しています。
他にも、禁煙にチャレンジされる方には禁煙外来、夜中のいびきや日中の眠気で見つかることが多い、睡眠時無呼吸症候群の検査・治療も行っています。
健診のシーズンには、レントゲンで異常を指摘されたといった患者さんが多く受診されています。精密検査を必要とする場合には、道立北見病院、北見赤十字病院等にご紹介させていただく場合もありますが、咳や痰、息切れといった症状が思い当たる方は、まずはお気軽に受診してください。

 

 

訪問診療部門

様々な理由で病院への定期通院が困難な患者様や自宅での緩和療養を望む患者様などを対象に訪問診療を行っています。
月2回病院から医師と看護師で自宅に伺い診療を行います。
ケアマネージャー、訪問看護師、理学療法士、薬剤師等の多職種で情報共有をしながら、住み慣れた自宅での療養をサポートしています。
訪問診療を希望される場合は、まずは主治医又は呼吸器内科までご相談ください。(※緊急時や詳細な検査が必要な際には入院診療をお願いする場合もあります。)

 

 

外科

休診中

 

 

整形外科

一般外傷(骨折など)・変性疾患(変形性筆関節症・変形性脊椎症)・骨粗しょう症などの診療を行っています。
外来診療は、月曜日~金曜日の午前中のみで、午後は手術や病棟・救急患者のみ対応しています。

 

 

泌尿器科

排尿のトラブル・尿路結石・泌尿器がん・性病・男性更年期(ED、LOD症候群)・女性泌尿器(尿失禁、膀胱炎など)、あらゆる泌尿器科疾患のご相談に対応いたします。

診療は、5月から火曜日~木曜日の週3回(火曜日は午前中のみの診療となっております。)です。

 

 

婦人科

休診中

 

 

小児科

 【一般診療】
休診中

 

 

【予防接種】
火曜日又は水曜日(週により曜日が変わります)

 15時30分~16時30分
お電話や受付窓口で事前に予約をお願いします。

  ℡:0152-73-4111

  

 

眼科

当科では、旭川医大の出張医による外来診療を行っています。
診療は、月曜日、水曜日、木曜日の週3回(木曜日は午前中のみの診療となっております。)で、火曜日、木曜午後、金曜日は予約検査を行っています。
なお、予約検査は医師不在のため、診療及び薬の処方は行っていません。
診療内容は、眼科一般の外来診療の他、コンタクトレンズ処方、眼鏡処方、日帰りレーザー治療などを行っています。
当院では、手術を行っていないため、手術適応になった患者様に関しましては、ご要望に応じ、近隣の医療機関へご紹介いたします。
週3回の診療のため、混み合うこともありますので、あらかじめご了承ください。
予約検査はORT(視能訓練士)による検査(視野検査など)のみ行っています。
ご不明な点がございましたら、眼科外来までお問合せください。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

国保病院
電話:0152-73-4111
ファクシミリ:0152-72-3595