美幌町過疎地域自立促進市町村計画について

2016年9月2日

 美幌町は、過疎地域自立促進特別措置法の一部改正が行われ、過疎地域の人口減少率や財政力の基準が見直された

ことにより、平成26年度から過疎地の指定を受けることになりました。

   過疎地域の指定に伴い、国の財政上の優遇措置を活用できることから、平成28年度から平成32年度の5カ年を計画

期間とする美幌町過疎地域自立促進市町村計画(以下「過疎計画」という)を定め、地域の自立促進に向けた取り組みを

進めようとするもです。

 なお、計画は町の最上位計画である第6期総合計画(平成28年度~平成38年度)に定める5つの基本目標に沿って施策

を展開することとしています。

 国の財政上の優遇措置については、過疎計画に掲載した事業を過疎対策事業債(借金)を充てて実施する場合、元利

償還金の7割が地方交付税で措置されることから、制度を最大限活用し事業を推進します。

 

 

 

美幌町過疎地域自立促進市町村計画(平成28年3月策定).pdf(1MB) 

 

 

美幌町過疎地域自立促進市町村計画(H28.6変更後).pdf(916KB) 

 

 

美幌町過疎地域自立促進市町村計画(H29.6変更後).pdf(916KB) 

 

  ※ 過疎地域に関する詳細は こちら  

   

ホーム くらす 行政 学ぶ・楽しむ 観光・魅力